« 2011年9月 | トップページ | 2012年1月 »

2011年10月

2011年10月26日 (水)

タニタの2-18 鶏肉のポン酢かけ定食

 こんばんは、ゲームが大好きなレイブンです(゚▽゚)ノ

 いまひとつパッとしなかった任天堂3DSが、最近盛り上がってきました。

 11月に3Dマリオの新作が発売されるのを皮切りに、12月にはマリオカートやモンスターハンター、そして待望のNewラブプラスも出るってことで、多くのゲーマーたちがワクテカしながらお茶碗を箸でチンチン叩いて待っています(゚▽゚)

 レイブンもとうぜんその一人。ゲーム好きって言ってるわりには、実はあまりモンハンには興味がありませんで、もっぱらラブプラスに多大なる期待を寄せております(´ー`)

 さらにかわいらしくなった愛花さんを、そのうちお披露目できることでしょう。このサイトを見に来てる人の大半は、そんなこと求めていませんけどね。わかってますとも(゚¬゚)!

 余計なこと言ってないで、今夜のタニタいっきまーす(゚▽゚)!

「鶏肉のポン酢かけ定食」(ごはん大盛りで635kcal)

218

「鶏肉のポン酢かけ」 「ごぼうとくるみのきんぴら」

「れんこんの赤ワイン煮」 「里いもと油揚げのみそ汁」

 今夜のメインは超簡単でした(゚▽゚)!「鶏肉のポン酢かけ」

 鶏もも肉を焼いて、みじん切りのネギとあわせたポン酢をかけるだけ。

 ごくシンプルな料理ですから、味の想像も難しくないと思いますが、一応感想を言わせてもらうならば、さっぱりしてうまい(゚▽゚)!

 うん、それ以上特に言うこともないですね。感想もシンプルで申し訳ない(´ー`)

 「ごぼうとくるみのきんぴら」。低カロリーが売りのレシピ集なのに、カロリー爆弾とも言えるクルミをあえて使うとは。荻野さん、結構ギリギリまで攻め込みますなー(゚▽゚)

 ほかにも、普通のきんぴらでは見かけない、ベーコンなんぞも入ってたりします。ベーコンもそれなりにカロリー高いんじゃないですかね、肉だし。

 カロリーを抑えつつ、高い満足度を得られる料理を追求した結果のレシピなんでしょう。

 実際、このきんぴらも、クルミを加えたことで食感の変化が楽しく、ベーコンによってコク深い味わいも出てました。荻野さんエライ(゚▽゚)ノ☆

 「れんこんの赤ワイン煮」は、にんにくと唐辛子を使ったピリ辛味。

 洋風の味付けで煮込んでもレンコンはおいしいスなぁ(´ー`)シャクシャク

 おいしくて作り方も簡単。いっぱい作って、タッパにいれておきたいです。

 スナック菓子食べるより、これをおやつにした方が健康的でしょ(゚▽゚)?

 「里いもと油揚げのみそ汁」については、まあ普通失敗するようなものじゃないんでしょうけど、里いもを入れすぎたせいなのか、煮込みすぎたせいなのかわかりませんが、ドロッドロになっちゃいました。みそ汁というより煮物(゚¬゚)

 でも、いいんです。里いもは煮物が一番美味しいからいいんです(´ー`)!

 というような感じで、今夜も美味しくて、しっかり満腹になりました(゚▽゚)

 30過ぎてから、どんどん野菜が好きになっていくのが不思議です(´ー`)

 タニタで目指せ、野菜1日350g(゚▽゚)ノ エイエイオー!

2011年10月19日 (水)

タニタの2-17 さんまのイタリア風南蛮漬け定食

 こんばんは、放射能の話題って勉強になるよね、レイブンです(゚▽゚)ノ

 どこぞのアホが無闇矢鱈に放射能の恐怖ばかりを喧伝するので、善良で人を疑うことを知らない市民たちはすっかり怯えきっているじゃないですか。

 人間、恐怖にさらされると本性が出てしまうのかわかりませんが、同じ国に住む者を蔑んだり罵ったり、ろくでもないヤツらが燻り出されているような気がします。

 せっかく表に出てきた害虫は、せっかくだからこの機会に一匹ずつ潰しておきたいものですね。正しい心を持つみなさんに、レイブンは期待していますよ(゚▽゚)!

 

 ……オマエは何もしないのかって?虫退治とか専門外なんで勘弁してください(゚-゚)~

 レイブンはレイブンの仕事をしますよ。今夜のタニター(゚▽゚)!

「さんまのイタリア風南蛮漬け定食」(ごはん大盛りで584kcal)

217

「さんまのイタリア風南蛮漬け」 「まいたけとピーマンの炒め物」

「トマトときゅうりのさっぱりサラダ」 「わかめのスープ」

 メインは秋らしくサンマですよ。サンマ~苦いかしょっぱいか(゚◇゚)♪

 南蛮漬けですが、サンマを揚げたりはしません。じゅじゅーっと焼くだけ。

 いったいどこらへんがイタリア風かというと、これはたぶん、紫のタマネギを使っていて、あと、南蛮酢に白ワインを加えているってあたりでしょうか。あまり長靴形の国に詳しくないので、はっきりわかりませんけどね(゚¬゚)

 味は悪くはないんですが、タマネギとニンジンを煮るときに、あまりに長く火にかけ過ぎたのか、酸味がほとんど飛んじゃってました。追い酢でもするべきだったかな(・_・)

 「まいたけとピーマンの炒め物」は、バターを入れてコクを出すのがポイントですね。

 野菜だけの地味な総菜に見えて、けっこう食べ応えがあります。うまい(゚▽゚)!

 「トマトときゅうりのさっぱりサラダ」は、炒め物がややコッテリ系なので、バランスを考えての組み合わせでしょうか。

 だし汁、酢、醤油でキュウリ、トマト、タマネギを和えるだけ。簡単だけど、名前どおりサッパリと、そのうえシャッキリとした食感もよろしいですな(´ー`)

 「わかめのスープ」については特に言うことなーし(゚-゚)!

 「わーかめすきすきー」ってほど好きでもありませんが、普通においしいです(゚▽゚)

 てゆーよーなかんじで、今夜もおいしく満足。ごちそうさまでしたー(´ー`)フゥ

 タニタで目指せ、クイック アント ゙デッド(゚▽゚)ノ エイエイオー!

2011年10月 8日 (土)

タニタの2-16 豚肉のわさびしょうゆ焼き定食

 こんばんは、食欲の秋ですね。一年中食欲旺盛なレイブンです(゚-゚)ノ

 春も夏も秋も冬も、どの季節もおいしい食べ物がありますからね、まんべんなく食べていきたい所存ですよ。てゆーか、これまでもずっとそうしてきましたが(゚▽゚)

 今日は特に言いたいこともないんで、いきなり今夜のタニター(゚▽゚)!

「豚肉のわさびしょうゆ焼き定食」(ごはん大盛りで643kcal)

216


「豚肉のわさびしょうゆ焼き」 「小松菜と桜えびの炒め物」

「柿とこんにゃくの白和え」 「大豆もやしのキムチスープ」

 ……うーん、何かおかしいと思ったら、携帯のカメラの設定が変わってますね。

 写真のサイズが横長になってしまいました。以前何か別の写真を撮ったときに、間違って何かのボタンを押したんで、そのときに変わってしまったんでしょう。

 前と同じに戻したいんですが、前がどういう設定だったのかがよくわかりません。あまり気にしないことにします(゚-゚)~

 気を取り直して、まずはメイン。「豚肉のわさびしょうゆ焼き」です。

 これ、焼いた豚肉にわさび醤油を塗るだけです。「わさびしょうゆ焼き」というより、「わさび醤油で頂く豚肉のソテー」と言った方が正確かもしれませんね。

 味は、容易に想像できると思いますが、そのとおりの味ですよ。さっぱり味(゚▽゚)

 個人的な好みだと、トンテキにはウスターソースが最強なんですけどね(´ー`)

 「小松菜と桜えびの炒め物」は、豆板醤をほんの少し入れたピリ辛の味つけ。

 レシピにある「桜えび少々」が曲者ですね。初めて作る料理の「少々」は、判断に苦しみます。最終的には、「お好みで」ってことなんでしょうけどね。

 とりあえず、ひとつまみほど入れてみました。荻野さんの考えた味が、できあがったこれで正しいのかはわかりませんが、おいしかったから正解とします(゚▽゚)

 「柿とこんにゃくの白和え」は、なんかよくわかりません(゚-゚)~

 そういえば、懐石料理とかに、時々こういう柿を添えた料理があるような気がします。

 柿というのは、日本人の伝統的な甘味として歴史も深いものですからね、添えてあるだけで、ぐっと和食の深みを増す気がします。考えすぎ(゚▽゚)?

 味付けはかなり淡白。でも、この方が豆腐の甘みまで感じられておいしいね(*´ー`)

 「大豆もやしのキムチスープ」については、豆もやしが苦手なんで、普通の緑豆もやしを買ってきたんですが、余っている長ねぎを使い切ってしまおうと全部刻んだら、もやしの入る余地がなくなってしまいました。

 そんなわけで、写真はネギのキムチスープ。今回のスープのベースは中華だしです。

 キムチは、スープにすると海鮮の旨みがしみ出ておいしいです(゚-゚)ノ

 今夜もばっちり完食、おいしかったー!ごちそうサマータイムブルース(´ー`)

 タニタで目指せ、ハッピーエンド(゚▽゚)ノ エイエイオー!

2011年10月 4日 (火)

タニタの2-15 鮭のソテー定食

 こんばんは、更新が滞っていて申し訳ないレイブンです(゚-゚)ノ

 季節の変わり目にリズムを乱されたのか、風邪をひいてしまいまして。

 普段なら、ちょっとした悪寒で「あ、これはヤバいな」と感じた時は、すぐに葛根湯を飲んで悪化を防ぐんですが、今回はなんとなく薬を買いそびれて、気がついたらもう初期の風邪とは言えないほどになっていました。失敗したなー(;´ー`)

 ちょっとやそっとの風邪では休めないのが日本のサラリーマンですからね。コンタックとか飲んでなんとか仕事はしてましたけど、おうちでごはんを作る元気までは残っておらず、おかゆとか蒸し鶏とか食べてましたよ。

 風邪の症状で食べ物の味をあまり感じないときってありませんか。そういうときは、もともとあまり味のないものが美味しいんです。おかゆサイコー(゚▽゚)

 初期対応がまずかったせいでずいぶん体調不良の状態が長く続いてしまいましたが、ようやく元気になって来たので、今夜は久々のタニタやりまーす(゚-゚)ノ

「鮭のソテー定食」(ごはん大盛りで673kcal)

215

「鮭のソテー」 「がんもどき入りコールスロー」

「きのこのとろろ和え」 「里いもと長ねぎのみそ汁」

 今夜の料理、言ってしまえば「焼鮭定食」ですが、日本一売れてるレシピ本に、そんなオッサンくさい大衆食堂的なネーミングはいかがなものか。というわけで、オサレ女子にもうれしい「鮭のソテー」がメインです。

 塩胡椒ふって、オリーブオイルで焼きます。この辺が焼鮭でなくソテーたる所以です。

 塩分も控えめにするのがタニタの健康定食の常道なので、粒マスタードとレモン汁を使ったネギソースで、酸味をプラスして薄味をフォロー。よく考えられてます(゚▽゚)

 焼鮭はおかずの定番、ごはんも進みますなぁ。うまいぜベニジャケー(゚▽゚)!

 「がんもどき入りコールスロー」は、もう名前でびっくり。

 がんもどきって、てっきりおでん専用の食材だと思ってましたよ(゚-゚)~

 レシピには、「フレンチドレッシングと粉チーズで和える」となっているんですが、フランスのドレッシングがないので、シーザーサラダドレッシングを使いました。これなら、粉チーズを入れる必要ないので、手間も短縮です(゚-゚)ノ

 野菜にドレッシングがおいしいのは当たり前ですが、がんもどきもおいしいですね。まさかドレッシングをかけて食べることになるとは思いもしませんでしたが、これはこれでアリといえましょう(゚▽゚)

 「きのこのとろろ和え」は、シメジとエノキを醤油味で炒めて、とろろいもで和えてあります。ぬめぬめでぬるぬるですよ(゚-゚)

 病み上がりの体にも元気がみなぎりそうなこのぬるぬる感。なんかこう、糸をひくので、一度食べ始めるとなかなかお皿をおけませんねずるずるむしゃむしゃ(゚¬゚)オット、タレタ

 汁物は、レシピでは「里いもと長ねぎのみそ汁」なんですが、とろろを作ったあとの、長いもの余りがありますので、それを代わりに具材にしました。

 個人的には、長いもはとろろにするよりも、短冊切りにしてシャクシャク食感を味わう方がおいしいと思っているので、ほとんど煮ないでシャッキシャキにしてやりました。

 みそ汁は、結局なにいれてもおいしいんですよ。長いもも、また然り(゚▽゚)

 こんなふうで、今夜もおなかいっぱい夢いっぱい、ごちそうさまでした(´ー`)!

 タニタで目指せ、スリル アンド アドベンチャー(゚▽゚)ノ エイエイオー!!

« 2011年9月 | トップページ | 2012年1月 »

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

ヘルスプラネット

お友達リンク

無料ブログはココログ