« タニタの2-10 揚げ出し豆腐定食 | トップページ | タニタの2-11 鶏肉のみそ焼き定食 »

2011年9月 7日 (水)

タニタの2-09 さわらの焼き浸し定食

 こんばんは、わりとテキトーなことしか言わないレイブンです(゚-゚)ノ
 尊敬する芸能人は高田純次さん。あーゆージジイになりたいもんです(´ー`)
 やっぱり人生は、死ぬまで愉快じゃなくっちゃね(゚▽゚)!

 幸福な人生は楽しい食事から。今夜のタニタはこれだー(゚▽゚)!

「さわらの焼き浸し定食」(ごはん大盛りで581kcal)

209
「さわらの焼き浸し」 「なすの煮物」
「くらげのごま酢和え」 「ごぼうのみそ汁」

 メインのおかずは「さわらの焼き浸し」。
 これまでも何度か出てきたサワラを使った料理ですが、いつもスーパーにサワラがないため、テキトーに別の魚で代用してきました。
 おかげで、「鹿児島県にはサワラを食べる文化がない」とか「サワラはタニタの社員食堂でのみ食べられる謎の魚」なんてデタラメを言ってきたワケなんですが、ついに今回、ダイエーでサワラを発見しましたよ(゚▽゚)!
 料理の作り方はいたってシンプル。焼いたサワラにおだしをかけるだけ。
 しかし、このレシピには「ポイント」として、次のような文がついているのです。
「ふっくらしたさわらとさんしょうの香り、小松菜のシャキシャキ感が美味しいので、ぜひアツアツを。好みで粉さんしょうを振っても美味しい」
 Σ(゚Д゚ )いやいやいや、おかしいおかしい!
 材料のところにも、作り方のところにも、「さんしょう」なんて一言も出てきません。 さんしょうの香り、どこから出てきたんですかー(゚Д゚)!
 これって、たぶんですけど、何かの間違いですよね、タニタさん(゚-゚)?
 さんしょうの香りこそしませんが、サワラがふっくらしているってのはまったくそのとおりでした。おいしかったから、細かいことはとりあえずいいです(゚▽゚)!

 「なすの煮物」はナスを煮るだけの料理。これまたシンプル(´ー`)
 さすがにナスだけでは見た目も地味なので、刻んだオクラを飾ります。
 和風だしで煮る安心の一品。ほっとする味です(´ー`)

 「くらげのごま酢和え」は、「塩蔵くらげ」という塩漬けのくらげを水洗いして、塩気を抜いて使います。「塩蔵」って、ワカメだけのものじゃなかったんですね(゚-゚)
 味付けは、塩分少なめにする代わりに酢の酸味を利用する、タニタ定番のヤツです。
 塩蔵クラゲのコリコリとした食感が、食べ応えがあっていい感じでした(゚▽゚)

 「ごぼうのみそ汁」は、特別これといったこともない普通のみそ汁です。
 普通のみそ汁なので、普通においしいですよ(´ー`)

 こんな感じで、今夜のタニタもおいしゅうございました(゚▽゚)!
 タニタで目指せ、痩身&美(゚▽゚)ノ チェストー!

« タニタの2-10 揚げ出し豆腐定食 | トップページ | タニタの2-11 鶏肉のみそ焼き定食 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1329594/41557643

この記事へのトラックバック一覧です: タニタの2-09 さわらの焼き浸し定食:

« タニタの2-10 揚げ出し豆腐定食 | トップページ | タニタの2-11 鶏肉のみそ焼き定食 »

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

ヘルスプラネット

お友達リンク

無料ブログはココログ