« 2011年6月 | トップページ | 2011年9月 »

2011年8月

2011年8月27日 (土)

タニタの2-08 鶏唐揚げオニオンソース定食

 こんばんは、アクセス解析みてびっくりしたレイブンです(゚-゚)ノ

 アナログ放送がなくなってから、すっかりテレビと縁遠い生活を続けていますが、地上デジタル放送では、どうもタニタの社員食堂を紹介する番組があったようですね。

 なんにもしてないんですが、今夜だけ閲覧数がどーんと増えてます(゚▽゚)

 何しろ地デジの波に置いてかれたレイブンなので、番組の内容は皆目検討もつきませんが、しっかり食べてしっかり痩せる、そんなメニューにみんな心惹かれたんじゃないかと思います。

 それだというのに、「タニタの社員食堂」で検索してたまたま見つけたのが、このどうしようもないブログだったって人も大勢いるんでしょうね。いやはや申し訳ない(*´▽`)ハッハッハ

 ネットにはこういう落とし穴がそこかしこにありますからね。間違ってここまで読んじゃった人、ドンマイドンマイ(゚-゚)!願わくば、この次も間違ってくれよな(゚▽゚)!

 さて、それじゃ今夜のタニタはこれだー(゚▽゚)!

「鶏唐揚げオニオンソース定食」(ごはん大盛りでだいたい569kcal)

208

「鶏唐揚げオニオンソース」 「糸こんにゃくとたけのこの中華煮」

「えのきたらこ和え」 「キャベツのスープ」

 今夜のメインは「鶏唐揚げオニオンソース」ってことで、揚げ物ですよ。

 「タニタの社員食堂」といえば、低カロリーが一番のウリですからね、そうそう揚げ物は出てきませんよ。超レアですよ。しっかりと火は通してありますけどね(゚-゚)~

 揚げ物っておいしいのはいいんですけど、いざ作るとなると、これがホントに面倒くさいんですよね。

 まだまだ残暑厳しい時期ですので、熱した油で台所がサウナのようになるのもつらいし、そんな中で後片付けしなくちゃならないなんて、考えただけでげんなりですよ(´д`)

 と、いうわけで、今回は、唐揚げ作りにものすごく便利なアイテムを使います。

 ヒガシマル「揚げずに唐揚げ・鶏肉調味料」 (゚▽゚)ノ■テレレレッテレー!

 日本の食を支えて340年、淡口しょうゆのトップメーカー、ヒガシマル醤油の大ヒット商品、なんと、揚げなくても唐揚げが作れるという素晴らしい商品です(゚-゚)ノ

 揚げずに「唐揚げ」と言えるのかって問題はさておいて、サラダ油小さじ2でサクサクおいしい唐揚げができるってのがすばらしいじゃないですか。カロリーを抑えたいタニタ食堂レシピ的には、こんな相性のいいものもありますまい。ありますまい(゚▽゚)!

 楽なだけじゃなく、味もすっごくいいんですよ。まるでヒガシマルの回し者のようですが、もとよりタニタの回し者みたいなブログなんで、今更気にしません(´ー`)

 ソースは、すり下ろしたタマネギ、醤油、酢を一煮立ちさせて作ります。酢を火にかけると強烈なにおいが広がりますので、あまり沸騰させないように気をつけて(゚¬゚)

 ヒガシマルの魔法の粉、いい仕事しますね。おいしかったー(゚▽゚)

 「糸こんにゃくとたけのこの中華煮」は、オイスターソースがポイント。最後に水溶き片栗粉でとろみをつけるのも中華って感じですね。

 これは、苦手な大豆を入れる代わりに、こんにゃくを大増量しました。こんにゃくはいくら増やしても、総カロリーにほとんど影響しないのがステキです(´ー`)

 「えのきたらこ和え」は、エノキとタラコのほかに、刻んだキュウリとネギも入ってます。

 生ネギの香りとシャキシャキ感が、すごくいいアクセントになりますね。一工夫加えることで、味に広がりを与えつつ、栄養的にも充実するってワケですよ。うまいなぁ(゚▽゚)

 「キャベツのスープ」は、コンソメベースですが、ゴボウも入ってて、スープのくせにけっこう食べ応えありますね。

 2つ前の定食で作った「千切り野菜のホットスープ」に似てますが、今回のスープには「ホット」がつきません。「ホットスープ」・・・本当になんなんだろ(・_・)?

 どうも「ホットスープ」が脳内ににひっかかったままですが、今夜もおいしく、そしておなかいっぱいになりました。ごちそうさま(´ー`)

 タニタの話題がホットになった日でしたが、ここは、今後もマイペースでいきますよー。

 タニタで目指せ、スリム&ビューティフルライフ(゚▽゚)ノ エイエイオー!

2011年8月24日 (水)

タニタの2-07 たらのきのこあんかけ定食

 死して屍拾う者なし、レイブンです(゚-゚)ノ

 死んだ後のことを心配したって仕方ないんですけど、お墓に入れられるのイヤですね。

 なんか死人の骨とかを家に置いておくのは気持ち悪い、てゆーか普通に邪魔なので、故人のとこしえの眠りのためにとかいって静かで空気のきれいな郊外の土地を用意してくれるけど、結局は粗末な地下室に幽閉されて、個人情報を晒した石柱まで乗せられてしまう。

 お墓ってそういうもんですよね。頼むから勘弁してください(゚▽゚)

 余計な心配はさておいて、今夜のタニター(゚▽゚)!

「たらのきのこあんかけ定食」(ごはん大盛りで477kcal)

207


「たらのきのこあんかけ」 「だいこんとじゃこの炒め物」

「ほうれん草の華風サラダ」 「わかめのかき玉スープ」

 いつものようにごはん大盛りなのに、なんと500キロカロリー以下。すごい(゚▽゚)!

 

 今回のメイン「たらのきのこあんかけ」。

 「タラ」は、数あるお魚の中でも、群を抜いて低カロリーって知ってましたか(゚▽゚)?

 たぶん脂が少ないからなんでしょうけど、その淡泊な味がレイブンは大好きです。

 焼いたタラの切り身に、キノコ3種とオクラをあわせたあんをたっぷりかければ、見た目のボリューム感もなかなかのもの。そしてうまぁい(´ー`)!

 

 「だいこんとじゃこの炒め物」は、ショウガの千切りも加え、醤油で味付け。

 ショウガの風味がよくて、調味料少なめでもしっかりとした味に仕上がりますね。

 予想以上にゴハンが進むおかずでした。いやあびっくりびっくり(゚▽゚)

 「ほうれん草の華風サラダ」は、三杯酢にゴマ油を混ぜたようなドレッシングでほうれん草をあえて、ハムとネギの千切りをふりかけたサラダです。

 ネギとハムをきれいに散らせなかったので、どうも「華風」っていえるような美しい姿に仕上がりませんでした。盛りつけ苦手なレイブンに、料理名でプレッシャーを与えるのはよくないと思います(゚-゚)ノ

 味は、ほうれん草、ネギ、ハムで、三位一体の改革でした。面白い(゚▽゚)!

 汁椀は「わかめのかき玉汁」。

 たまごはおいしい。それに尽きます。いやあ、ホントたまごは神の食べ物だぜ(´ー`)

 こんな感じで、今夜のタニタも完食、満足。ごちそうさまデススター(゚▽゚)!

 タニタで目指せ、スリム&ビューティ(゚▽゚)ノ イアイアハスター!

2011年8月19日 (金)

タニタの2-06 豚肉のパン粉焼き定食

 色々と書いていたんですが、操作を誤って全部消したレイブンです(゚-゚)ノ

 もうこのブログサービスをけっこう長い間利用しているというのに、なんでこんな失敗しちゃうんでしょうか。レイブンはすっとこどっこいなんでしょうか(・_・)

 また同じことを思い出して書くのもイヤなので、今、こうして当初とは全然違うことを書いているわけです。最初に書いてたヤツ、すっごく面白かったのになー(´ー`)!

 あんなに面白い話が書けるのは、100年に1度の奇跡かってほどだったんですけどね。いやあみなさんにお見せできなかったのが残念で仕方ありませんよ(゚▽゚)!

 失われたものは戻りません。いつものようにしょうもない料理ブログやりますよ(゚-゚)ノ

 今夜のタニタはこれだー(゚▽゚)!

「豚肉のパン粉焼き定食」(ごはん大盛りで552kcal)

206_2

「豚肉のパン粉焼き」 「ブロッコリーのかにあんかけ」

「三つ葉とほうれん草の和え物」 「千切り野菜のホットスープ」

 まずはメインの「豚肉のパン粉焼き」。

 これ、豚肉に粒マスタード塗って、刻んだトマとかニンニクとかパン粉をのせて焼くだけ、っていうすごく簡単な料理です……オーブントースターさえあれば(・_・)

 魚焼きグリルを使って、オーブントースターのように焼き上げることもできなくはないんですが、あれは火加減が難しくて、油断するとすぐ真っ黒焦げになってしまうんです。

 そんなめんどくさいもの、できることなら使いたくない。では、どうするか。

 答。全部別々に焼いて、最後に重ねる(゚-゚)ノ

 ちょっとパン粉を香ばしく焼きすぎてしまって、体育会系男子弁当的な、茶色いおかずになっちゃいましたね(゚¬゚)

 でもこれ、ひどく食べにくいという難点もありますが、かなりいけますよ(゚▽゚)!

 粒マスタードとトマト、この2つの酸味が食欲を増進させますね。ベリグッ(゚▽゚)b

 「タニタの社員食堂」で紹介されているレシピ、低カロリーなのはみなさんもご存じだと思いますが、実は、体のことを考えた塩分控えめレシピでもあったりします。

 そこで、物足りなさを感じさせないよう、酸味をうまく使った料理がけっこう多いんですが、このパン粉焼きもそういう料理なわけですね。ホントにタニタは策士やで(´ー`)

 「ブロッコリーのかにあんかけ」は、カニ缶を使います。高☆級☆食☆材!

 カニ缶の汁まであますことなく使ったあんかけは、デリシャースの一言(´▽`)

 今まで作ったタニタめしで、一番贅沢なおかずかもしれません。

 「三つ葉とほうれん草の和え物」。三つ葉抜きです。だって、苦手なんだもん(゚¬゚)

 さっとゆでたほうれん草ともやしをカツオブシと醤油で和える。それだけ。

 まずくなりようがありません。地味においしいですね。名脇役といえましょう。

 三つ葉が入ってないので、岸辺一徳ほどの存在感はありません(゚-゚)ノ

 「千切り野菜のホットスープ」。基本的には、スープってホットじゃないのかって気がしますが、なぜか今回に限り「ホットスープ」です(゚-゚)

 特別辛いとかそういうこと、まったくないんですよ。普通に暖かいスープなだけで。

 味付けは主にコンソメですが、ローリエも入れて煮込むことで、一味違ったスープとなってます。こういうのもあるんだねー(´ー`)

 という感じで、今夜もおいしくいただきました。ごちそうサマーソニック2011。

 タニタで目指せ、スリム&スマートホン(゚▽゚)ノ エイエイオー!

2011年8月17日 (水)

タニタの2-05 鶏肉のバジルソース定食

 なんてステキにジャパネスク、平安貴族のレイブンです(゚-゚)ノ

 日本史には「平安時代」なんてものがありますが、現代より平安な時代があったとは思えませんよね。ということは、今こそが真の平安時代だといえましょう(゚-゚)

 そしてレイブンは、いわゆる独身貴族です。

 つまり、冒頭の「平安貴族」という自己紹介は、なんら偽るところのない真実であることがおわかりいただけたことでしょう。みやびみやび(´ー`)ノ

 やむごとなき身分らしく、たおやかにまいりましょう、今宵のタニタはこれぞえ(゚▽゚)!

「鶏肉のバジルソース定食」(ごはん大盛りで552kcal)

205

「鶏肉のバジルソース」 「五目煮」

「春キャベツのなめたけ和え」 「中華風香味スープ」

 今回のメイン料理は、調理が超簡単でしたよ、「鶏肉のバジルソース」。

 なんたって、鶏肉は塩こしょうで下味つけて焼くだけ。

 ソースも、刻んだ生バジルに、粒マスタード、ワインビネガーその他を混ぜるだけ。

 残念ながら、生のスイートバジルが手に入らなかったんで、乾燥バジルを使いました。

 これはこれでおいしくできましたが、生のバジルならもっと香り高く、見た目にももっと緑が鮮やかだったんでしょうね。ま、なかったもんはしかたがなーい(´ー`)ノ

 「五目煮」。本に書かれているのは、大豆、こんにゃく、根菜の煮物なんですが、レイブンは大豆があまり好きではありませんので、別の材料を使いました。

 大豆のエキスを煮出して固めた食品なので、これなら、ほぼ大豆と言って差し支えないでしょう。豆腐って最高だよね(゚▽゚)

 オーソドックスな煮物なんで、驚きはありませんが、安定のおいしさです(´ー`)

 「春キャベツのなめたけ和え」。これ、とんでもない勘違いをしてしました。

 実は、「なめたけ」という食べ物があることを知らなかったんですよ(゚▽゚;)ウヒャー

 材料に書いてある「なめたけ」というのは、「ナメコ」のことだよな。そう信じ込んで、ナメコを買ってきたんですが、レシピには、なめこに火を通す課程がどこにも出てこない。

 ナメコはキノコですからね、もっと言えば菌類ですからね、そんなものに火を通さず食べるなんてとんでもない(゚Д゚)!

 これはひょっとして、と慌ててグーグル先生に調べてもらったら、「なめたけ」ってエノキダケじゃないですかΣ(゚Д゚ )!しかも、醤油で味付けしたヤツΣ(゚Д゚ )!!

 普通に瓶詰めで売ってるんですね。37年の人生、こんな身近なところにまだ知らない食べ物があったなんて。びっくりですよ。ホント我ながらびっくりですよ(゚Д゚;)

 で、結局どうしたかというと、ナメコを湯通しして、和えてやりました(・_・)!

 エノキだってナメコだって、みんなみんな、キノコなんだ友達なんだ(´ー`)

 これはこれでアリじゃないかな、って味でした(゚-゚)ノ

 「中華風香味スープ」は、ニラ、ネギ、ショウガの中華スープ。

 香味野菜のそれぞれがその存在を主張していながら、全体としては調和がとれているという、簡単なわりに、深い味わいのスープです。

 仕上げにちょろっと垂らしたゴマ油もいい感じでした(´ー`)

 こんな感じで、今夜もおいしくいただきました、ごちそうさま(゚▽゚)!

 それにしても、普通はみんな「なめたけ」を知ってるんですかね。ひょっとして、常識レベルでしょうか。そうだとしたら、こりゃ恥ずかしいなー(*゚¬゚)

 タニタで目指せ、スリム&ビューティ&一般常識 (゚▽゚)ノ エイエイオー!

2011年8月13日 (土)

タニタの2-04 家常豆腐定食

 こんばんは、花火は見たいが暑いのはイヤなレイブンです(゚-゚)ノ

 今年で11回目となり、すっかり定着した鹿児島最大の花火イベント、「錦江湾サマーナイト大花火大会」ってのがありまして、これ、「大」って字が2つも入ってるのはどうかと思うんですが、それはまあどうでもいいですね(゚-゚)~

 この花火大会、昼間から場所取りしてないと、のんびり座って見ることもできないほど人が集まるんですよ。しかし、8月の炎天下、これといって何もない広場に陣取って、半日間暑さに耐えるとか、どういう拷問ですか。やってられませんよ(゚¬゚)

 なんで花火は夏にやるところが多いんですかね。冬は空気が澄んでいて星を見るのにいい季節だって聞きますし、それなら真冬に花火ってのもアリだと思うんですけど。

 それなら見にいきますんで、鹿児島市のイベント企画の人よろしく(´ー`)ノ

 花火のように我が家のテーブルを美しく彩る、今夜のタニタはこれだー(゚▽゚)!

「家常豆腐定食」(ごはん大盛りで537kcal)

204


「家常豆腐」 「きゅうりのザーサイ和え」

「空芯菜の炒め物」 「カリフラワーのスープ」

 今回のメインは中華ですね。「家常豆腐」とかいて、「ジャーヂャン豆腐」と読みます。

 振り仮名が「ジャージャン」ではなく「ジャーヂャン」となってるところに、タニタの社員食堂担当、荻野さんのこだわりを感じますね。元の中国語の発音を意識して、この表記になったんだと推測しますが、実際のところはわかりません(゚▽゚)

 厚揚げ、豚肉、野菜を炒めて、甜麺醤と豆板醤で味付けし、仕上げに酢を入れてさっぱり仕上げます。ほのかな酸味が食欲をそそり、ピリ辛の味でゴハンも進みますね。作り方も難しくはないし、いいお料理です(゚▽゚)!

 「きゅうりのザーサイ和え」は、ほかの材料に気をとられて、肝心なザーサイを買い忘れてしまいました。なんてこったい(゚¬゚)!

 仕方ないんで、とりあえずザーサイ抜きで和えてみましたが、あまりに地味だったので、カツオブシなどおまけに入れました。これはこれでおいしい(゚▽゚)

 トマトって醬油で味付けしてもいけるんですね。新たな発見でした(´ー`)

 「空芯菜の炒め物」。 ……これですよ、気をとられた材料ってのが。

 「くうしんさい」ってなんだよ。今まで見たことも聞いたこともないよΣ(゚Д゚ )!

 あまりにもわからないので、とりあえずグーグル先生に調べてもらいました。

 どうやら青菜系の野菜で、茎が空洞になっていることから「空芯菜」と名づけられたとか。ビタミン等の栄養が豊富で、しかもクセがなくて食べやすいらしい。なるほど(・_・)

 食べやすいのはいいんですが、入手しにくいよ!「最近はスーパーでも見かけられるようになった」って書いてあるけど、見たことありませんからー(゚Д゚)!

 安心安全高品質、こだわりの商品ばかりを集めた、その代わりにちょっとばかりお高いスーパーがあるんですよ。そこは野菜の種類も豊富なんで、ひょっとしたら、と思って出かけてみました。

 そこでなんとか見つかったのが、「くうしん菜スプラウト」。新芽かー(゚-゚)~

 ホントはちゃんと大きく育ったやつが欲しかったんですが、他にないからどうしようもありません。モヤシと空芯菜スプラウト、新芽野菜コンビで作りました。

 とりあえず、空芯菜の新芽はおいしいってことだけは、わかったー(゚-゚)ノ

 「カリフラワーのスープ」。今回は中華の定食なので、これも中華スープで味付け。

 粉末中華だしを入れて少し煮るだけですね。簡単ウマウマ(´ー`)

 こんな感じで、今夜もごちそうさまでした。

 うん、そうですね、今度は大人の空芯菜を探さなきゃいけないなー(゚▽゚)

 タニタで目指せ、スリム&クーシンサイ(゚▽゚)ノ エイエイオー!

2011年8月10日 (水)

タニタの2-03 さばのねぎみそ焼き定食

 こんばんは、テレビがただの邪魔な箱になってしまったレイブンです(゚-゚)ノ

 あれだけツヨシが「地デジの準備、お早めに!」って訴えかけていたのに、まったく無視してしまいました。

 おかげさまでテレビのない生活が始まって2週間以上経ちますが、今のところ、これといって困ったことはありません。むしろ、ゲームとインターネットに専念できるってもんですよ。それが、いいことなのか悪いことなのかはさておいてね(゚-゚)~

 「ネットにかまける時間が増えた割には、更新頻度が上がらないね、このブログ」

 そういう手厳しいご意見を、レイブンはいつでもお待ちしておりません。こう見えて、レイブンはかなりの豆腐メンタルですからね。文句を言う人は呪いますよ~(´ー`)

 さて、呪い呪われ振り振られ、今夜のタニター(゚▽゚)!

さばのねぎみそ焼き定食(ごはん大盛りで632kcal)

203

 「さばのねぎみそ焼き」 「キャベツのごま酢和え」

 「かぼちゃのスイートサラダ」 「しめじと長ねぎのみそ汁」

 メインのおかずは、みんな大好きサバですよ、サバ。「さばのねぎみそ焼き」

 てっきり刻んだネギと味噌をあわせるものと思いこんでいたんですが、実際は、酒、砂糖と合わせた味噌をサバに塗って焼き、仕上げに白髪ネギをのせるという、「ネギはネギ、味噌は味噌」という感じのレシピでした。

 まあ、ミソ、ネギ、サバ、この組み合わせで外すことがあろうはずもなく、白い飯を食べるためのおかずとしてバッチリの仕上がりでしたよ。少し焦げた味噌が香ばしくて、こりゃたまりませんですなぁ(´ー`)

 「キャベツのごま酢和え」は、「胡麻和え」と「酢の物」をあわせたような感じですね。

 すりゴマのこってり感と、黒酢のまろやかな酸味が合わさって最強に見えます。

 さすがにタニタの社員食堂は格が違った(゚▽゚)!

 「かぼちゃのスイートサラダ」。

 これについては、まず全国2億4千万のカボチャファンに謝らないといけませんね。

 前から知ってる人にとっては例によって例のごとくですが、レイブンはカボチャが苦手です。なんでって、特に理由はありませんけどね、そんなもん(・_・)

 そんなわけで、写真のヤツは、実はサツマイモのスイートサラダとなっております。

 てゆーか、それならいっそ「スイートポテトサラダ」って呼んだほうがいいかもしれませんね。別にどうでもいいとか言うな(゚-゚)ノ

 これを作るとき、「レーズンをお湯で戻す」って作業があって驚きました。そういや、レーズンも立派な乾物なんですよね。いやぁ、その発想はなかったわ(゚-゚)>

 あと、砕いたアーモンドと、味付けにマヨネーズも入れまして、「おいおいこれ大丈夫なの、大丈夫なのー(゚-゚;)?」と心配もしましたが……あら、おいしい(*゚ ▽ ゚*)

 うれしいサプライズでした。やっぱり料理は奥が深い(´ー`)

 「しめじと長ねぎのみそ汁」については、特に言うことはありませんね。

 みそ汁がおいしいのは当たり前、失敗なんてありえません。なれたもんですよ(゚▽゚)

 といったところで、今夜もおいしくいただきました。ご馳走サマンサ(´ー`)

 タニタで目指せ、スリム&ビューティ(゚▽゚)ノ エイエイオー!

2011年8月 6日 (土)

タニタの2-02 春野菜のハンバーグ定食

 こんばんは、暑中お見舞い申し上げるレイブンです(゚-゚)ノ

 今年はやたら節電節電と世間様が騒いでますね。そのせいで、馬鹿正直な人が言われるままにクーラー使うのを我慢しすぎて、熱中症で倒れるケースが頻発しているとか。

 電気が足りないと人が死ぬんですね。これは怖い(・_・)

 

 原発即時停止を訴える過激な反原発団体がいますが、一度動き出した原発は、安全にすべてを終わらせるまで何年もかかるそうです。

 それなら、慌てて発電を止めても意味ないし、別の電気のあてが確保できるまでは動かしておくほうがいいんじゃないかなー(´ー`)

 難しいことはわかりませんが、あまり人が死なないようにしたいもんです(゚-゚)ノ

 

 めずらしくちょっと真面目なことを書いてしまいましたが、本文行きましょう。

 今夜のタニタはこれだー(゚▽゚)!

「春野菜のハンバーグ定食」(ごはん大盛りで558kcal)

202

「春野菜のハンバーグ」 「ちくわとセロリのサラダ」

「もやしのすまし汁」 「デコポン」

 いやあ、久しぶりに失敗しました、「春野菜のハンバーグ」。

 豆腐の水抜きがあまかったせいか、すべての材料をコネコネしても水分が多すぎて、まったくハンバーグの形に成型できません。もうべちゃべちゃですよ(゚¬゚)

 実際のレシピでは、これをオーブントースターで焼くんですが、このブログではもう何度も書いてきたように、うちにはトースターも電子レンジもありません。

 仕方ないのでフライパンで焼くわけですが、なにしろ丸くまとまってくれません。テキトーにフライパンの上にべちょっと乗せて、フライ返しでどうにかこうにか整えます。

 で、これがひっくり返すのも難しい。写真のヤツはヒビこそ入ってますが、まだうまくいったほうです。もう1個焼いたんですけど、そちらは無残にもばらばらに。ハンバーグ作ってるんだか、煎り豆腐作ってんだかわからない有様でしたよ(゚¬゚)

 見かけは惨憺たるものですが、元が元なので、食感はふわっとやわらか。熱中症に気づかず倒れるような老人でも、安心して食べられそうです。粗いみじん切りで入れたタケノコとアスパラがいいアクセントになってますね。うまーい(゚▽゚)!

 「ちくわとセロリのサラダ」は、セロリがまったくダメなので、セロリ抜き。

 実際はチクワとキュウリのサラダになってしまいました。いいよね、チクワとキュウリはもともと相性がいいからね。キュウリ×チクワだよね、中に入る的な意味から考えて。

 これ、お好みのドレッシングをかけるようになってまして、ちょうどうちにはイタリアンドレッシングしかありませんでした。チクワイタリアンって(゚-゚)~

 「もやしのすまし汁」。これは、口を両手で覆って、思わずつぶやいちゃいますね。

 「うわっ…今夜の汁物、地味すぎ・・・?」

 見た目も味も地味でした。おいしいけどさ(´ー`)

 デザートは「デコポン」。こんな真夏にデコポンなんてみつかるわけないだろ、と思いつつも一応探してみたら、なんと温州みかんはありました。ハウスみかんすげーなー(゚▽゚)

 ぜんぜん「デコポン」ではありませんが、このブログでは今に始まったことではありません。細かいことは気にするな(゚▽゚)!

 ハンバーグはぼろぼろでしたが、味がよかったのでよしとしましょう(´ー`)

 電子レンジがある人は、豆腐が凍り豆腐になるんじゃないかってくらい水抜きしたほうがいいかもしれません。あ、冷凍すればうまく水分抜けるかもしれないなぁ(゚-゚)

 それでは今回はこのへんで。タニタで目指せ、スリムアンドビューティ(゚▽゚)ノ エイエイオー!

2011年8月 3日 (水)

タニタの2-01 さわらの豆板醤ソースかけ定食

 どーもどーも、お久しぶりのレイブンです(゚-゚)ノ

 「タニタの社員食堂」1冊目を終えて、1ヶ月ほど更新をサボっておりましたが、さすがにこれ以上グダグダしてちゃイカン、イカンよ君ィ!・・・てなわけで、2冊目の攻略を始めますよ。

 2冊目に突入したからといって、これといって何も変わりません。今までどおり、テキトーに料理を作って、テキトーな感想を書いていきますよ。どうかみなさまにおかれましても、ビールなんぞ飲みながらテキトーに読んでくださいな(゚▽゚)ノ

 てなわけで、今夜のタニタはコレだぜよー(゚▽゚)!

「さわらの豆板醤ソースかけ定食」(ごはん大盛りで584kcal)

201
「さわらの豆板醤ソースかけ」 「たけのこと油揚げの煮物」

「春キャベツのピーナッツ和え」 「麩のすまし汁」

 まずはメインの「さわらの豆板醤ソースかけ」。

 ピリ辛料理で唐辛子を使うとき、レシピに書いてある唐辛子の分量が、全体の量に対して少なすぎないか、って思うことが多かったんですよね。あ、これ、、レイブンがまだ料理に慣れてない頃の話なんですけど。

 そこでレシピを無視して倍の量とか入れちゃったりすると、唐辛子って実は少量でもかなりの効き目があって、とんでもなく辛い料理が出来上がったりするわけです。

 そして、豆板醤もまた、その唐辛子を使った調味料であるわけですが、料理にだいぶ慣れたレイブンさん、すっかりそのことを忘れておりました(≧o≦)!

 勝手に豆板醤の量、増やしてしまいました。辛い!辛い~(゚Д゚;)ヒー

 でもおいしいよ、辛いけどおいしい。これはカラウマ、夏にもってこいだ(゚▽゚;)ヒー

 カプサイシンに過剰反応する体質なんで、エッラク汗かきましたよ(´ー`;)フゥ

 ちなみに、三つ葉と人参をトッピングするレシピだったんですが、三つ葉が苦手なので、なんとなくブロッコリースプラウトで飾ってみました。カイワレのほうがおいしいかも(゚-゚)

 「たけのこと油揚げの煮物」は、安心の和風だし。

 いいですよね、煮物は簡単で。そりゃ一番だしひくところから自分でやると結構な手間ですけど、だしの素さえ使えば、この手の煮物はチョチョイのチョイで出来ます(´ー`)

 簡単でおいしいは、一人暮らしには強い味方です(゚▽゚)

 「春キャベツのピーナッツ和え」。

 すっかり夏真っ盛りで、葉っぱのやわらかい春キャベツなんて手に入りませんが、普通のキャベツだってなんの問題もなくおいしいのです。年中食べたいキャベツかな(゚-゚)ノ

 ピーナッツを砕くのがちょっと面倒です。砕きピーナッツって売ってないかな(゚-゚)?

 ほんのちょっとの醤油で味付けすることで、キャベツ本来の甘さが引き出されます。荒砕きのピーナッツも、食感にアクセントを加えてくれてよろしいですな(´ー`)

 「麩のすまし汁」は、これはもう、みなさん容易に想像できると思いますが、まったくもってそういう味です。本当に、和風だしって安定したおいしさをくれますね(´ー`)

 これにも、メインで余ったブロッコリースプラウトを入れてみました。カイワレのほうが、おっと、同じこと2回いうとこでした(゚-゚)~

 久しぶりに更新しましたが、いかがなもんですかね。変わりないですかね(゚▽゚)?

 ちょっと夏バテ気味の今日この頃ですが、タニタの健康レシピで乗り切っていきたいところですよ。ついでにやせたら言うことないんですけど(゚-゚)

 タニタで目指せ、スリムアンドビューティ(゚▽゚)ノ エイエイオー!

« 2011年6月 | トップページ | 2011年9月 »

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

ヘルスプラネット

お友達リンク

無料ブログはココログ