« 2011年5月 | トップページ | 2011年8月 »

2011年6月

2011年6月25日 (土)

タニタの1-49 ミネストローネ風スープ

 こんばんは、節電反対!レイブンです(゚-゚)ノ

 いよいよ本格的な夏も近付いてまして、今朝も朝から高いレベルの湿度を観測。

 「そうだこんな蒸し暑い日は、ゲーセンで涼もう(゚-゚)!」

 行きつけのお店まで車を走らせて、不快指数マックスの駐車場から自動ドアを抜ければ、そこはひやっと気持ちいいクールジャパン!ヽ(´ー`)ノ

 ……あ、あれ?あまり涼しくないよ?(´Д`;)

 よく見ると、店内のあちこちに貼り紙インフォメーション。

 「東日本大震災の影響により、節電のためエアコンの設定温度を変えています。ご迷惑をおかけしますが、ご理解のほどお願いします。」

 ああ、原子力発電所もジャムっちゃったし、仕方ないよねー(・_・)

 ……って、ここ鹿児島だよ!九州電力はほとんど被害受けてねぇっつーのΣ(゚Д゚ )!

 地震にかこつけての「便乗節電」ですよね、これって。なんかずるくない(´Д`)?

 ま、愚痴ってても仕方ないんで、すっぱり気分を切り替えて、今夜のタニター(゚▽゚)!

「ミネストローネ風スープ」(68kcal)

149_2

 念のため言っておきますが、タニタのレシピで作ったのは写真の右のヤツですよ。

 左は、タニタの社員食堂とはなんの関係もない、ただのうな丼ですヽ(´ー`)ノ

 うちの父が釣りに行くのが趣味で、夏になるとどこぞの川からうなぎを釣ってくるんです。つまり、このうなぎはまったくの天然物。すごいでしょう(゚-゚)?

 とはいえ、自然のものが必ずしもいいってもんでもなくて、養殖の丸々と肥えたうなぎに比べて、かなり痩せてるんですよね、そこいらの川にいるヤツは。

 ただでもらったヤツだから文句はいえませんけどね。例え身が薄くても、うなぎがおいしいことに変わりはありませんし。

 いやいや、うなぎはどうでもいいですね、本題はミネストローネ風スープですよ(゚-゚)!

 そもそも「ミネストローネ」とはなんぞや? ウィキペディアで調べてみました。

 「主にトマトを使ったイタリアの野菜スープである。」

 俺が作ったヤツ、まさにそれだよ!なのに、、なんでミネストローネ”風”(゚Д゚ )?

 きっと、素人には理解できない何かがあるのでしょう。ヘタリア侮り難しヽ(´ー`)ノ

 あ、味の方はバッチグーでしたよ。バッチグー(゚▽゚)!

 「タニタの社員食堂攻略日記」、 これまでかなりゆっくりすぎるペースでやってきましたが、ついにすべての料理を作り終えました。攻略完了ヽ(´ー`)ノ

 次回からは、「続・タニタの社員食堂攻略日記」として、2冊目攻略に突入しますよ。

 これまでと何一つ変わりませんが、どうか、もうしばらくおつきあいくださいな(゚▽゚)ノ

 タニタで目指せ、リズム&ブルース(゚▽゚)ノ エイエイオー!

2011年6月23日 (木)

タニタの1-31 さわらのカッテージチーズ焼き定食

 セブン、イレブン、いい気分。レイブンです(゚-゚)ノ

 「レイブン」って名前を使い始めてもう15年以上たちますが、あいかわらず「イレブン」だと勘違いされることがあります。別に、間違えられてもなんともないですけどね。

 あの偉大なる岡本太郎先生も、「名前にこだわっちゃいけない」とか、なんかそういうこと言ってませんでしたっけ。だから、イレブンがいいなら、そう呼んでくれても結構です(゚▽゚)

 というわけで、細かいことにはこだわらず、今夜のオムロンはこれだー(゚▽゚)ノ

「さわらのカッテージチーズ焼き定食」(ごはん大盛りで563kcal)

131

「さわらのカッテージチーズ焼き定食」 「しらたきのビーフン風炒め」

「ちんげん菜と厚揚げの中華和え」 「えのき茸と白菜のさっぱりスープ」

 まずはメインの「さわらのなんとか」なんですが、これが結構タイヘンでした。

 レシピでは、さわらの切り身に醤油と万能ネギとカッテージチーズを混ぜたヤツをのせて、オーブントースターで焼く、となってます。

 相も変わらず、うちには電子レンジもオーブントースターもございませんで、仕方ないんでフライパンで焼きはじめたんですが、そこで困ったことに気がつきました。

 上にチーズを塗りたくってあるから、ひっくり返せないじゃんΣ(゚Д゚;)!

 もう、チーズぐしゃぐしゃ覚悟で裏返そうかとも思いましたが、そんな無残な様を写真でアップするのはあまりに忍びないじゃないですか(゚¬゚)

 考えたあげく、ある程度焼けたところで、魚焼きグリルに移して焼き入れ。

 以前グラタンさえも魚焼きグリルでなんとかした経験がものをいいましたね。いい感じに焦げ目のあるおいしそうな仕上がりですよ。うまくいってよかったー(゚▽゚;)

 チーズと醤油を混ぜるってのが少し変な感じもしましたが、これが食べてみると見事にマッチ。チーズのくせに、ごはんのおかずになるとは。おいしい~(゚▽゚)!

 「しらたきのビーフン風炒め」。

 ビーフンってヤツは、ああ見えてカロリー結構高いんです。米が原料なんで、当たり前っちゃー当たり前なんですけど。

 そこで、カロリーほぼ0に等しいコンニャクを使うことで大幅カロリーダウンですよ。

 こんにゃくはけっこう噛む回数も増える食材なんで、その点もダイエットメニューとしてポイント高いです。

 なんでも、噛めば噛むほど満腹中枢は刺激されて、ちょっとの食事量でも満足できるようになるらしいですよ。「試してガッテン」で言ってたから、たぶん本当です(゚-゚)ノ

 「ちんげん菜と厚揚げの中華和え」は、食材の下ごしらえをして、いざ和えるぞってときに、使う調味料を見て愕然としました。

 ドレッシング(中華風味)

 ないよΣ(゚Д゚ )!中華風ドレッシングなんて、いきなり言われてもないよΣ(゚Д゚ )!

 ・・・いや、まあ、最初にしっかり確認しなかったのが悪いんですけど(゚¬゚)

 とりあえず、「中華風」は「ごま油」、ドレッシングは「酢」を使えばなんとかなるはず。

 はい、なんとかしました。なんとかなるもんですよね、料理ってヽ(´ー`)ノ

 汁物は「えのき茸と白菜のさっぱりスープ」。白菜は季節外れなんで、代わりにちんげん菜のあまりを入れて作ってみました。

 なにが「さっぱり」かっていうと、仕上げに酢をちょっぴり入れてます。

 さっぱりしてるとはあんまり感じませんでしたが、酸っぱいのは確かですね。

 普通の味に飽きた頃、こういう変わり種が出てくるのはいいかもしれません(゚▽゚)

 てな感じで、今夜もおいしくいただきましたヽ(´ー`)ノ

 あと一品で、タニタの社員食堂1冊目は終わりとなります。だらだらのんびり更新でやってたせいで、やたら時間かかっちゃいましたけど(゚¬゚)

 まあ、焦ってやることでもないですからね、マイペースでいきましょうヽ(´ー`)ノ

 タニタで目指せ、スローフード(゚▽゚)ノ エイエイオー!

2011年6月18日 (土)

タニタの1-29 ささみのほうれん草ソース定食

 こんばんは、新作の新しい髪型を見て、愛花さんに惚れ直したレイブンです(゚-゚)ノ

 「ラブプラス+」の髪をばっさり切った愛花さんも相当可愛かったんですが、ちょっと垢抜けすぎって気もしてたんですよ。

 ところが、今秋発売予定の「ニューラブプラス」はすごい。

 愛花さんといえば、やっぱりポニーテールが似合うわけですが、新作で発表された愛花さんの髪型は、育ちのよさがにじみ出すような清楚ポニー(゚▽゚)!

 もうね、これが可愛くてね、時々思い出し悶絶、思い出しニヤニヤしてますよ(*´ー`)

 まあ、ここはお料理ブログなんで、こんなこと書いても、読んでくれてる人にはこれっぽっちも伝わってないんでしょうね。しまった、ちょっと恥ずかしい(゚¬゚*)

 というわけで、前置きのことは各々記憶消去してもらって、今夜のタニター(゚▽゚)!

「ささみのほうれん草ソース定食」(ごはん大盛り643kcal)

129

「ささみのほうれん草ソース」 「ごぼうとにんじんのサラダ」

「豆のレモン煮」 「ハーブスープ」

 まずはメインの「ささみのほうれん草ソース」。

 レシピどおりにほうれん草をみじん切りにしてソースを作ろうとしたんですが、タニタの本に掲載されている写真のように、きれいな緑色のソースにならないんですよ。

 どう見ても、「普通のクリームソースにみじん切りのほうれん草が混ざってるだけ」って感じなんです。どんだけほうれん草を微塵にしたらいいんだよ(゚¬゚)

 仕方ないので、最終的にミキサーにかけてなんとかしましたけど。余計な調理家電を使うと、洗い物が増えるからイヤですね(゚¬゚)

 苦労して作った甲斐あって、色もきれいで味もよく仕上がりました(゚▽゚)!

 「ごぼうとにんじんのサラダ」は、それぞれ千切りにして、フライパンで炒めてから、シーザードレッシングで和えてます。

 これはこれでおいしいんですけど、キンピラにしたくて仕方ありませんでした(゚-゚)ノ

 「豆のレモン煮」は、迷いました。本当に作るべきかどうか。

 と、いうのも、「豆」ってもんが全般的に苦手なんですよ。かといって、代わりに何を使うか考えてみても、豆の代用品なんてまったく思いつきませんし。

 結局、「ひょっとしたらおいしいかもしれない」と、ミックスビーンズを煮てみましたが、やっぱり豆は苦手です。うーん(・_・)

 汁物は「ハーブスープ」。「タイム」と「ローズマリー」を初めて買いました。

 レシピでは、どちらも粉末のものを使うようになっていて、タイムはすぐに見つかったんですが、ローズマリーは乾燥させただけのモノしか見つかりません。粉末のローズマリーって、本当に売ってるんでしょうか(・_・)?

 ないものは仕方ないので、葉っぱのローズマリーをパラパラ鍋に入れました。と、ここで本に載ってるハーブスープの写真をよく見ると、今しがた入れたばかりのローズマリーの葉っぱにそっくりなヤツが浮いてるじゃないですかΣ(゚Д゚ )!

 タニタさーん、材料の「粉末ローズマリー」、これって間違いじゃないの(゚▽゚)?

 ちなみに、できあがったハーブスープは、「まさにハーブ」って感じでした。

 ・・・ぶっちゃけ、すごく薬っぽいです。ひょっとして、草入れすぎかなー(゚¬゚)?

 今日はちょっと好きになれない料理もありましたけど、メインが文句なくおいしかったのでよしとします。ダイエットレシピ、ときにはこんな日もありますよヽ(´ー`)ノ

 タニタで目指せ、スリム&ダンディ(゚▽゚)ノ エイエイオー!

2011年6月15日 (水)

タニタの1-45 野菜たっぷりうどん

 推進派も反対派も、もっと仲良くしようぜ!レイブンです(゚-゚)ノ

 どっちの立場も、最終的には、よりよい未来の迎えるためにやってるワケですよ。

 敵味方に別れて潰しあうよな論争じゃ、先へ進まないと思うんですけどねー(゚-゚)~

 あんまり深入りすると、変な思想を持った人たちに怒られたりするんで、なんとなく曖昧な感じでしか言いませんけどね。

 イライラしたら、ゴハンを食べて落ち着きましょう。さて、今夜のタニター(゚▽゚)!

「野菜たっぷりうどん」(525kcal)

145

 タニタの社員食堂レシピは.、「栄養バランスを考えて、かつ低カロリー」ってのが基本なワケですが、裏メニューのレシピは、それに「簡単!お手軽!」が加わります。

 このうどんも、その裏メニューとして紹介されているうちの一つで、本当にお手軽。

 ぶっちゃけ、今夜のこれは、うどんに野菜炒めをのせるだけですからねヽ(´ー`)ノ

 普通と違うのは、うどんのおだしが和風のヤツじゃなくて、中華スープで作るところ。

 すき焼きにもカレーにもばっちりかっちりマッチするおうどんですから、中華風でもまったく違和感なく、おいしくいただけましたよヽ(´ー`)ノ

 いや~、うどんうめぇなぁ。ホントうどんはうめぇなぁ(゚▽゚)!

 うどんで目指せ、サヌキ&ビューティ(゚▽゚)ノ エイエイオー!

2011年6月 9日 (木)

タニタの1-44 具だくさん冷麺

 こんばんは、荒野に咲いた一輪の花、レイブンです(゚-゚)ノ

 どこが荒野なのか、はたまたレイブンのどこが花なのかは、研究者によって諸説あって判然としませんが、本人がそういうんだから、あなたは受け入れるしかありません(゚▽゚)

 世の中にはいろんなことがありますが、「なんでもあるがままに受け止めるヨ!」くらいの気持ちでいると、いざというときも、心に余裕をもって行動できるんじゃないかなヽ(´ー`)ノ

 ちなみに、これはレイブン個人の感想であり、効果には個人差があります。

 一応、健康食品売上ナンバー1、的な予防線を張っておきました。念のため。

 いやいや、そんな、策士だなんて。照れるなぁ(*´ー`)

 自画自賛はこのくらいにして、今夜のタニタタニター(゚▽゚)!

「具だくさん冷麺」(たぶん550kcalくらい)

144

 今回のレシピ、準備する材料、ちょっと面白いですよ。

 モヤシだトマトだの具材は普通なんですけど、肝心な冷麺の材料がこれ。

 「冷麺」 「冷麺スープ」

 なんと、市販品に丸投げです。いや、まあ、潔いっちゃあ潔いですけどね(゚▽゚)

 そんなわけで、冷麺自体にはコレと言った指定もないんで、大好きな盛岡冷麺にしてみました。半透明で涼しげな見た目とはうらはらに、弾力のあるしっかりとした歯ごたえがたまりません(゚▽゚)!

 お肉は、豚モモスライスを醤油と砂糖でさっと炒め煮にしたものです。作るのは簡単で、ハムとかチャーシューより安上がりで、しかも冷麺によくあいます。うまい(゚▽゚)!

 あと、盛岡冷麺と言えば果物を一緒に盛るのが定番ですので、夏の定番、スイカをおまけに添えました。カロリーの表示が曖昧なのもそのせいです(゚-゚)~

 初めて盛岡冷麺を食べたときには、同じさらにスイカが一緒に盛られていて驚いたものですが、これが、キムチで痺れた舌を休ませるのにちょうどいいんですよ。よくもまあ、こんなことを考えついたもんですヽ(´ー`)ノ

 てなカンジで、今夜もおいしく頂きました。夏は冷たい麺がうまいなーヽ(´ー`)ノ

 タニタで目指せ、スリム&ビューティ(゚▽゚)ノ エイエイオー!

2011年6月 7日 (火)

タニタの1-30 タンドリーチキン定食

 こんばんは、あまり訓練されていないレイブンです(゚-゚)ノ

 アイドルとか声優のライブの様子をたまに動画で見るんですが、熱狂的ファンのみなさんの息のあった掛け声とか、なんかこう光る棒をみんな揃って振ってる様とか、なんというかすごいですね。とても混ざれる気がしません(・_・)

 かわいい女の子の姿を見るためにやって来たのに、見ず知らずの汗臭い男どもにもみくちゃにされるとか、どんなハニートラップですか。おおイヤだイヤだ(゚¬゚)

 ま、鹿児島みたいな辺境では、そんなイベントもほとんどないので安心ですけどね。いやいや違うって、負け惜しみとかじゃないってマジで(゚¬゚)!

 料理とかけ離れた話はこのへんにして、今夜のタニター(゚▽゚)!

「タンドリーチキン定食」(ごはん大盛りで526kcal)

130

「タンドリーチキン」 「高野豆腐とこんにゃくの煮物」

「キャベツの浅漬け」 「豚肉のコンソメスープ」

 まずはメインの「タンドリーチキン」。

 どうも写真がチキンカツにしか見えなくて困ります。パン粉をまぶしてこんがり焼いたら、そりゃこうなりますよねぇ(゚¬゚)

 でも、味は本場インドの味にも負けてません。お気に入りの印度料理の店で食べるヤツにかなり近い香りがしました。これはたぶん、このためだけに買ってきた「コリアンダー」って香辛料の作用でしょう。韓国みたいな名前だけど、インドの味(´ー`)

 スパイシーなメインにあわせるのは、純和風の「高野豆腐とこんにゃくの煮物」。

 こちらはもう、ごくごく食べ慣れた、和風だしのほっとする一品。おいしいダシのじゅわっとしみ出る高野豆腐は、なんでこんなにうまいだろうねぇ(´ー`)

 「キャベツの浅漬け」は、実際のレシピでは「白菜の浅漬け」だったんですが、白菜の季節でもないし、冷蔵庫にキャベツが余っていたので、それを塩もみして作りました。

 何もせず刻んだだけでもおいしくいただけるキャベツですからね、浅漬けだってもちろんばっちりおいしいですよ。めんつゆで作る浅漬け、本当に簡単だなー(゚▽゚)

 「豚肉のコンソメスープ」も、実際のレシピでは小松菜を使うんですが、たまたま冷蔵庫に余っていたサラダ菜で代用してみました。

 サラダ菜って、名前からして、生で食べることが前提なんですかね。でも、そんなことに縛られるレイブンではありません。遠慮なくバシバシちぎってコンソメスープに入れてやりましたよ(゚-゚)ノ

 ・・・やっぱり、生で食べた方がいいのかもしれないな、とは思いましたけど(゚¬゚)

 という感じで、今夜もおいしく頂きました。毎日食べられることに感謝感謝ヽ(´ー`)ノ

 タニタで目指せ、スパイシーボディ(゚▽゚)ノ エイエイオー!

2011年6月 3日 (金)

タニタの1-42 豚キムチうどん

 こんばんは、朝も昼も夜もずっと抱きしめて、レイブンです(゚-゚)ノ

 女の子なら、難しいことなんかなくセミオートでお姫さまになれるらしいんですが、レイブンは男なのでお姫さまになれないのはもちろんのこと、王子様にもなれやしません(・_・)

 まあ、アイドルと一夜を共にしておきながら、「一緒の部屋に泊まったくらいで、相手の子とまぐわったとか、そんな短絡思考ありえねーし」なんていう王子にはならなくてよかったと思いますヽ(´ー`)ノ

 もちろん、アイドルってもんは、一点の曇りなく清純に決まってますけどね(゚▽゚)ゲハハハ

 ものすごく古い話題だし、そんな話どうでもいいですね、今夜のタニター(゚▽゚)!

「豚キムチうどん」(470kcal)

142

 これ、すごく簡単です。

 うどんゆがいて、別に作っておいた豚キムチをのせて、おだしを上からだばぁ。

 食べるときにはよく混ぜた方がいいですね。豚キムチとうどんだしの旨味があわさって、ついでに辛さはマイルドになって、汁まで全部おいしくいただきましたヽ(´ー`)ノ

 吉野家で豚キムチ丼を食べるとき、半熟玉子も混ぜて食べるとめっちゃおいしいわけですが、これに卵を入れるのもアリだったかもしれません(^¬^)

 こんなこと書いてたら、久しぶりに豚キムチ丼食べたくなってきました。ここ最近は、いつも牛鍋丼だったからなー。でも、牛鍋丼もうまいんだよなー、特に豆腐がヽ(´ー`)ノ

 タニタで目指せ、アジアンビューティ(゚▽゚)ノ エイエイオー!

2011年6月 1日 (水)

タニタの1-28 さばのみそ煮定食

 こんばんは、梅雨入りして湿度の高さに耐えかねるレイブンです(゚-゚)ノ

 ジメジメムシムシで不快指数が高まるこの時期は、本当にちょっとツライですよ(゚¬゚)

 こんな部屋の中で寝汗にまみれていると、そのうちカビが生えるんじゃないかと心配です。

 もし自分にカビが生えたら困りますよ。「カビキラー」使おうにも、アレは「体についたらすぐに水で洗い流してください」って書いてありますからね。根こそぎ除菌できません(゚-゚)

 弱酸性のビオレでなんとかなるんでしょうか。「弱」酸性だから、ちょっと無理(゚-゚)?

 まあ、まだ生えてないカビのことを心配しても仕方ないので、今夜のタニター(゚▽゚)!

「さばのみそ煮定食」(ごはん大盛りで567kcal)

128

「さばのみそ煮」 「ミックス野菜の炒め物」

「きゅうりの浅漬け」 「しめじとめかぶのすまし汁」

 タニタの本の解説には「秋さばを堪能しましょう」て書いてあるんですよ。

 秋のメニューとして書かれているものを、こんな時期に作っているレイブンがもう全面的に悪いんですが、生サバがありません(゚¬゚)

 とううわけで、今日はブリの切り身を買ってきました。実は、鹿児島はブリの養殖量が日本一。豚ばかりが有名になってますが、海の幸だってなかなかのもんですよヽ(´ー`)ノ

 そりゃあ確かに、「ブリのみそ煮」なんて料理はあまり馴染みがありませんけどね。たまには照り焼きや塩焼き以外もいいもんですよ。問題なくうまかった~ヽ(´ー`)ノ

 「ミックス野菜の炒め物」は、ごくごく普通の野菜炒めです。

 てゆーか、ほとんどすべての野菜炒めは、「ミックス野菜の炒め物」だと思うんですが、どうですかね。タニタさん、これを「野菜炒め」とは言いたくないなにがしらかの理由があったんですか(・_・)?

 「きゅうりの浅漬け」は、めんつゆを使って味付けする簡単レシピ。

 市販のめんつゆは文句なくおいしいですから、これを使っての味付けならば、文句なくおいしい浅漬けになりますとも。事実、何もいうことはございません(゚▽゚)

 「しめじとめかぶのすまし汁」は、めかぶを用意するのが面倒だったんで、わかめにしました。

 いいんです、海藻なんてワカメを食べてればだいたいオッケーですよ。異論は認めますが、それをわざわざ言わなくても結構ですからねヽ(´ー`)ノ

 てな感じで、実に和風な定食でした。日本でよかったヽ(´ー`)ノ

 タニタで目指せ、ミステリアスジャポネ(゚▽゚)ノ エイエイオー!

« 2011年5月 | トップページ | 2011年8月 »

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

ヘルスプラネット

お友達リンク

無料ブログはココログ