« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月

2011年3月31日 (木)

タニタの1-25 厚揚げのピリ辛きのこあんかけ定食

 こんばんは、自粛しないレイブンです(゚-゚)ノ

 実際のところは何もしてないクセに、

 「俺、やりたいことも我慢して自粛してる。いいことしてるなぁ(´ー`)」

 なんてのは、勘違いも甚だしいですよ。

 なんの被害もなかった西日本の俺らは、ちゃんと歓送迎会やって、お花見もやって、日本経済を回していかないとね(゚▽゚)!

 春になって気温は温かくなったけど、景気が冷え冷えってんじゃ、復興できるものもダメになっちゃうぞ。もういいかげん、元気出してパーリィパーリィ(゚◇゚)♪

 なにより、暗い気分をずっと引きずったって、ちっともいいことないよ、うんヽ(´ー`)ノ

 というわけで、今日も元気にタニタめしー(゚▽゚)!

「厚揚げのピリ辛きのこあんかけ定食」(ごはん大盛りで555kcal)

125

「厚揚げのピリ辛きのこあんかけ」 「だいこんの甘酢和え」

「ちくわとごぼうの炒め煮」 「豚肉となめこのスープ」

 あ、今回は総カロリーが555kcalじゃないか!ぞろ目はうれしいねヽ(´ー`)ノ

 「555」を見て即座に「ファイズ」と読んだ人はスーパーヒーロータイム突入です(゚-゚)

 まずは真ん中のヤツ、「厚揚げのピリ辛きのこあんかけ」。

 ピリ辛のもとは豆板醤、味付けにはオイスターソースも使っている中華風な一品。

 ナスもタマネギも入って、なかなかのボリュームです。厚揚げうめー(^¬^)

 「だいこんの甘酢和え」は、ダイコンとニンジンのほかに、梨を使うレシピなんですが、こんな桜も咲こうかという時期に梨は売ってませんでした。

 「甘酢和えの果物は、柿に代えてもおいしくいただけます」という説明もあるんですが、柿なんてなおさらありません。

 まあ、梨でも柿でもいいんだったら、もう果物だったらなんでもいいんじゃないの、ってことでリンゴで作ってみました。うん、バッチリうまーい(゚▽゚)!

 「ちくわとごぼうの炒め煮」は、ほぼキンピラです。赤唐辛子を使ってないんでマイルドな味わいですが、タニタのレシピとしては割と味が濃い方かもしれません。

 メインの料理より、こっちの小鉢の方がゴハンがすすみました(゚▽゚)

 「豚肉となめこのスープ」は、1人分の材料で使う豚肉たったの5グラム。

 これはかなり寂しい。寂しすぎるとウサギが死ぬと思ったので、かわりにナメコは2倍の量にしてみました。ナメコうまいよずるずる、うまいよナメコヽ(´ー`)ノ

 てなかんじで、今夜もおいしく頂きました。ごちそうさま(゚-゚)ノ

 そうそう、このブログの右側の方に、なんかグラフを貼りましたが、あまり気にしないでくださいね。なんでもありませんから( ゚- ゚)~

 ブログパーツで目指せ当選、タニタの体組成計(゚▽゚)ノ エイエイオー!

2011年3月22日 (火)

タニタの1-24 ささみの照り焼きオニオンソース定食

 こんばんは、世界に一つだけの花、レイブンです(゚-゚)ノ

 みすぼらしい花なので、花屋には並びません。なんてこったい(゚¬゚)

 オンリーワンだったらいい、なんてそんなわけないないなーいヽ(´ー`)ノ

 人並みの体重を目指して、今夜のタニター(゚▽゚)!

「ささみの照り焼きオニオンソース定食」(ごはん大盛りで491kcal)

124

「ささみの照り焼きオニオンソース」 「だいこんとほたての煮物」

「なめこのマスタード和え」 「小松菜とベーコンのスープ」

 それでは今日もいつものように、それぞれのお料理に対するコメントいきますよ。

 まずはメインの「ささみの照り焼きオニオンソース」。

 付け合わせの野菜、トマトを飾るのを忘れてました。トマト一切れでだいぶ鮮やかさが違いますね。地味すぎていたたまれない気分ですよ(゚¬゚)

 オニオンソースは、おろしたタマネギとショウガで作ります。

 タマネギをおろすなんて、はじめてやりましたが、案の定すりおろすのは結構難しいですね。これ、みじん切りでもいいんじゃないかなぁ(・_・)

 このソース、作ってみると意外にショウガの辛味が前に前に出てきますね。ショウガを入れすぎないように注意した方がいいかもしれません。

 ・・・つまり、入れすぎたんですよ。ちょっと辛いなぁ(ノ▽;)

 「だいこんとほたての煮物」は、ほたてのダシがいい感じに大根に染みこみますね。大根の煮物適正、マジパネェ。本当のパ姉さんヽ(´ー`)ノ

 「なめこのマスタード和え」は、2つのヌメヌメ素材が組んず解れつ絡み合って、ヌメヌメ2倍のこの卑猥さ。いやいや、なにも卑猥なことないですね。レイブン色々と考えすぎました。陳謝いたします(゚-゚)ノ

 「ベーコンと小松菜のスープ」は、安心のコンソメ味です。

 小松菜でなくてほうれん草を使っちゃったけど、どうせ写真ではわからないだろうから、秘密にしておこうと思いますヽ(´ー`)ノ

 こんな感じで、今夜もおいしく頂きました。これで500kcal切るなんて、すばらしいじゃないですか。そろそろ痩せる気がしてきたー(゚-゚)ノ

 タニタで目指せ、適正体重(゚▽゚)ノ エイエイオー!

2011年3月20日 (日)

タニタの1-40 鶏の梅風味丼

 こんばんは、10万人規模でブログ更新にあたるレイブンです(゚-゚)ノ

 まあ、当然ながらウソですけどね。ひょっとして、ちょっとだけ信じた(゚▽゚)?

 こんなタイヘンな時期だというのに、募金箱持って街頭に立ち、通りすがりの善意をかすめ取って、その金で酒を飲んでるヤツがいた、なんて話を聞きました。

 このサイトを読んでくれてるみなさんは、「類は友を呼ぶ」という言葉もあるとおり、きっとレイブンに似たピュアな人だと思うんですよ。そんなみなさんのウソ耐性を強化するために、敢えてウソをついてみたんですヽ(´ー`)ノ

 人の言うことを鵜呑みにしない。これ、大事(゚▽゚)~

 というところで、今夜のタニター(゚▽゚)!

「鶏の梅風味丼」(カレークリームスープ付きで539kcal)

140

 まずは「鶏の梅風味丼」ですね。

 これは、梅肉と味噌をベースにしたタレに漬け込んで焼いた鶏肉を、レタスとともに熱々のごはんにのせた、シンプル&イージーなお料理。

 レイブンさん、梅干しとセロリはまったく食べれませんので、本来漬けダレに入れるはずの梅肉は抜き。つまり、梅風味なんてまったくのウソっぱちで、これはただの鶏みそ焼き丼です(゚-゚)ノ

 レシピでは、最後に刻んだシソを盛りつけるようになっているんですが、これもあまり好きじゃないのでパス。代わりにバジルをふりかけました。もともと、シソとバジルは同じ仲間・・・このくだり、前にもやりましたね(・_・)

 なにはともあれ、おいしかったからよいのですヽ(´ー`)ノ

 おまけで作ったのは、「タニタの1-47 クリームカレースープ」です。

 レシピでは、ココナッツミルクで仕上げるようになっているんですが、うちの近所のスーパーには売ってませんでした。ココナッツミルクは、うちみたいな田舎ではまだまだ一般的な食材とはいえないようです(゚¬゚)

 仕方ないので、スキムミルクを使ってみました。それなりにおいしいんですけど、ココナッツミルクのあのコクはやっぱり出ませんね。残念(・_・)

 カレースープについては、そのうちリベンジしたいなぁヽ(´ー`)ノ

 というところで、今夜の攻略はオシマイ。

 タニタで目指せ、国民一致団結(゚▽゚)ノ エイエイオー!

2011年3月17日 (木)

タニタの1-39 豆腐と青菜の辛味丼

 こんばんは、九州は概ね平常どおり、レイブンです(゚-゚)ノ

 被災地の方を励ますようないい言葉の一つでも書ければいいんですが、そういう才能には恵まれていないようなので、いつもどおりに淡々と更新していきますよ。

 買い物のお釣りをちょくちょく募金してますんで、どうかご容赦を(゚-゚)ノ

 というわけで、今夜のタニター(゚▽゚)!

「豆腐と青菜の辛味丼」(スープ付きで512kcal)

139

「豆腐と青菜の辛味丼」 「ベジタブルチャウダー」

 「豆腐と青菜の辛味丼」は、ぶっちゃけ肉なしの麻婆丼です(゚-゚)ノ

 肉はありませんが、畑のお肉がたっぷりなので、食べごたえは十分ありますよ。ピリ辛の麻婆あんが、白いゴハンにあうんねぇヽ(´ー`)ノ

 しかも、この丼、けっこうなボリュームがあるのに、実際のカロリーはたったの385kcal。

 これはさすがにカロリーが足りないだろうってことで、いつ作るべきが悩んでいた、裏メニューとして紹介されている4種のスープのうちの一つを、おまけでつけてみました(゚-゚)ノ

 これまでの当ブログの原則から言えば、このスープも「タニタの1-48 ベジタブルチャウダー」ってタイトルで新たに書くべきなんですが、すでに一緒に写真撮っちゃったからね、仕方ないよねヽ(´ー`)ノ

 この「ベジタブルチャウダー」は、シーフードミックスと、ミックスベジタブルを使ったお手軽スープです。

 ・・・同じ「ミックス」なのに、どうして「ミックス」の位置が前だったり後だったりするんですかね。ちょっと不思議(゚-゚)~

 簡単に作れる割に、ちゃんとコクのあるスープです。普通の牛乳ではなく低脂肪乳を使うのが、さすがタニタの低カロリーレシピヽ(´ー`)ノ

 てなわけで、今夜もマイペースにそろそろおしまい。

 しっかりゴハンを食べて、目指そう日本再生(゚▽゚)ノ エイエイオー!

2011年3月13日 (日)

タニタの1-23 鶏肉のしそ焼き定食

 こんばんは、毎度変わりのないレイブンです(゚-゚)ノ

 日本は今、とんでもない事態に見舞われていますが、そのことについては、よそでいやと言うほど見たり聞いたりしてるでしょうから、敢えてこのブログはそのことはスルーしますよヽ(´ー`)ノ

 そんなわけで、いつものように、今夜のタニター(゚▽゚)!

「鶏肉のしそ焼き定食」(ごはん大盛りで600kcal)

123

「鶏肉のしそ焼き」 「銀杏とたけのこの煮物」

「ごまよごし」 「つみれ汁」

 まずはメインの「鶏肉のしそ焼き」。

 これ、しょうゆとみりんの合わせ調味料を煮詰めて塗りつけて焼くっていう料理で、ほぼ照り焼きです。いまや世界的にも認知された「TERIYAKI」ですからね、そりゃうまいですともヽ(´ー`)ノ

 それじゃ、どこらへんが「しそ焼き」なのかというと、最後に刻んだしその葉をのせるんですよ。トッピング前に写真を撮ってしまったんで、ただの照り焼き画像になってますけどね。

 ちなみに、あまりシソが好きじゃないレイブンは、シソの代わりにバジルをふりかけました。バジルはシソの仲間なんで、それはアリってことにしてくださいな。バジル照り焼き、おいしゅうございましたヽ(´ー`)ノ

 「銀杏とたけのこの煮物」は、銀杏抜きです。

 一応、秋のメニューとして紹介されているので、タニタ的には季節を考えての銀杏だったワケですが、食べ物の好き嫌いに季節は関係ありません。

 かわりと言っちゃなんですが、タケノコとニンジンを増量しました。

 ごく普通の和風だしの煮物です。普通においしかったですよ(゚-゚)ノ

 「ごまよごし」。すごい名前ですが、要するに「ごま和え」です(゚-゚)~

 この二者がどう違うのかをネットで調べて見たんですが、よくわかりませんでした。ちょっとかっこつけたいときに「ごまよごし」って言えばいいのかもしれません(゚▽゚)

 ごまよごし、ちっともヨゴレじゃない、正統派のおいしさです(゚-゚)ノ

 最後は「つみれ汁」。

 レシピには「いわしすり身」とあったんですが、イワシのヤツが見あたらないので、甘鯛すり身を使いました。

 香味野菜と調味料とすり身をぐちゃぐちゃ混ぜたら、鍋材料セットに入ってるつみれ団子みたいな形にするなんて、到底不可能の柔らかさです。

 仕方ないので、一口大の分量をスプーンですくって、ぼちゃぼちゃだし汁の中に落としました。おかげで形はむちゃくちゃです(゚¬゚)

 しかし、味は最高でしたよ。つみれのふわふわ食感はもちろんのこと、つみれから出た旨味で汁までうまい(゚▽゚)!

 つみれ汁、意外に簡単なんで、これはリピートしそうですヽ(´ー`)ノ

 そんなワケで今回の攻略はここまで。

 みんなで目指そう、早期復興(゚▽゚)ノ エイエイオー!

2011年3月 8日 (火)

タニタの1-22 ぶりのにんにくしょうゆ焼き定食

 こんばんは、寒暖の差にモロにやられてるっぽいレイブンです(゚-゚)ノ

 この間の、謎の背中痛は治まりましたが、今日は目と頭が痛みます。

 こんな状態でパソコンいじって遊んでるってのはどうかと思うんですが、パソコンの前に向かってなければ、買ったばかりの最新ゲーム機、任天堂3DSでゲームをするので、どっちにしろ目と頭を酷使してしまいます。

 もう少し、ちゃんとした大人になりたかったなぁヽ(´ー`)ノ

 せめて、食事くらいは健康的に。今夜のタニター(゚▽゚)!

「ぶりのにんにくしょうゆ焼き定食」(ごはん大盛りで637kcal)

122

「ぶりのにんにくしょうゆ焼き」 「なすと里いもの煮物」

「モロヘイヤのごま和え」 「オクラスープ」

 今夜のメインは「ぶりのにんにくしょうゆ焼き」。見た目は普通のブリの照り焼きみたいですが、味のほうも、まんまニンニク風味の照り焼きです。

 まったくもって、ニンニクの香りは食欲を増進させますね。これ、ごはんが超あうよ(゚▽゚)!

 「なすと里いもの煮物」は、なんかありそうで見たことなかった組み合わせですね。和風の素朴な味付けが、なんともほっとする一品ですヽ(´ー`)ノ

 「モロヘイヤのごま和え」については、モロヘイヤが苦手なんで、同じネバネバする野菜としてオクラを使ってアレンジしました。

 オクラってのは普通にごま和えがおいしい野菜ですからね。スープで余った分をちょうど使いきれたし、本当によかったよかった(゚▽゚)

 「オクラスープ」は、どっちかというとコンソメネギスープになってしまいました。ネギが好きなんで、ついつい多めに刻んじゃうんですよね(゚-゚)

 オクラを入れると、スープにとろみがつきますね。とろっとしたコンソメスープ、これってけっこういいかもしれませんヽ(´ー`)ノ

 今夜も、無事においしいごはんを食べられたこと、感謝しなくちゃいけませんね。世界のすべてに、ありがとうと言いたい気分ですヽ(´ー`)ノ

 タニタで目指せ、ピースフルワ-ルド(゚▽゚)ノ エイエイオー!

2011年3月 3日 (木)

タニタの1-38 タコライス

 こんばんは、背中のスジがおかしくなったレイブンです(゚-゚)ノ

 なんか、午後になって一仕事終えた頃から、急に痛み出しました。

 じっとしてればたいしたことはないんですが、どっちかにひねったり曲げたりすると、痛くて一瞬息が止まります(゚¬゚)

 なんでしょう、乗り慣れない車で仕事したせいで、背中の筋肉に負荷がかかったとか、そういうことでしょうか。そのくらいしか心当たりがありません。

 うーん、寝たら治るかなー。そうであって欲しいなー(・_・;)

 そんなわけで、体調が優れないこんな日は、お手軽タニター(゚▽゚)!

タコライス(549kcal)

138

 タコライスですよ、天草名産の干しだこを使った炊き込みごはん「たこめし」とはまったく違いますからね、気をつけましょう(゚-゚)ノ

 ・・・え、「たこめし」を知らない?これだからどこの馬の骨ともしれぬ田舎侍は困りますなヽ(´ー`)ノ

 うん、詳しく知りたかったら、一度天草行くべきです。きれいな東シナ海を眺めて、天草四郎の資料館を見物して、そしてテキトーなお店で「たこめし」を食べればいいんです。ついでに、あんこを塗ったスポンジ生地を赤い求肥でぐるっと巻いた和洋折衷菓子「赤巻き」、お土産にいかがヽ(´ー`)ノ

 勢いで天草の観光アピールをしてしまいましたが、今回作ったのは、それとはまったく関係ありません。話を戻しましょう(゚-゚)ノ

 いまや説明するまでもないほどメジャーになったと思いますが、メキシコ料理の「タコス」を日本風にアレンジしたヤツですね(゚▽゚)

 トルティーヤっていうトウモロコシの粉から作った平焼きパンに具を乗せてたべるのがタコスですが、

 「パンに合うなら、ごはんにもあうでしょう(゚¬゚)?」

と、日本人特有の「おかずはごはんと共に精神」が騒いだんでしょうね。

 和洋ならぬ、和メキシコ折衷料理。タコスとライスでタコライス(゚▽゚)!

 作るのは簡単だし、野菜をたっぷり盛れば、ヘルシーな感じもして見栄えもいい。そしておいしい。実にエクセレント~(゚▽゚)!

 これはリピート確定ですね。また近いうちに作っちゃうもんねーヽ(´ー`)ノ

 それでは、背中がじわじわ痛いので、今夜はこのへんで。

 タニタで目指せ、メキシカンロック(゚▽゚)ノ エイエイオー!

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

ヘルスプラネット

お友達リンク

無料ブログはココログ