« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

2011年1月

2011年1月30日 (日)

タニタの1-17 いかのみそだれ炒め定食

 こんばんは、全治1週間くらいの大ケガをしたレイブンです(゚-゚)ノ

 めんつゆのペットボトルを捨てようと、キャップ部分の外し方の説明書きを探したんですが、どこにも見あたらないんですよ。

 しかし、「本体:ペットボトル キャップ:プラ」って表示はあるので、キャップは外して捨てるのが正しいワケです。

 と、いうことは、説明不要なほど、簡単に外せるに違いない(゚▽゚)!

 隙間にツメをねじ込んで取り外そうと引っぱったら、ピキッとイヤな音が。

 うわー!中指の爪が割れて、5ミリくらい剥がれたーΣ(゚Д゚ )!!

 地味だけど、かなり痛いです。ちくしょう、しょうゆボトルめっ(゚¬゚)!

 もとはといえば自分の軽率な行動が原因ですが、相手は無生物なので、それを憎むくらいはいいですよね。

 ええ、ボコボコにしてやりましたよ。てゆーか、相手が空のペットボトルなんで、せいぜいペコパコくらいにしかなりませんでしたけど(゚-゚)

 怒りを鎮めるためには、うまいものを食べるに限ります。どんな難しい問題も、おいしい食べ物が解決しますからね。「美味しんぼ」を読む限り、世界はそういう風にできているヽ(´ー`)ノ

 というわけで、今日のタニター(゚▽゚)!

「いかのみそだれ定食」(ごはん大盛りで524kcal)

117_2

「いかのみそだれ炒め」 「豆腐と梅干しの和え物」

「小松菜とにんじんのアーモンド炒め」 「しめじのすまし汁」

 まずはメインの料理、「いかのみそだれ炒め」ですね。

 本当は、これ、仕上げに大根おろしと青のりを盛りつけます。下ごしらえの時点ではしっかり準備してたんですが、最後にのせるのを忘れてしまいました。ツメが甘いですね。料理前に少し割れたからでしょうか、ツメ(゚¬゚)

 味はばっちりですよ、味噌炒め、ゴハンにあわないワケがない(゚▽゚)!

 「豆腐と梅干しの和え物」は、オクラと梅肉を酢で和えて豆腐にのせるって料理なんですが、梅干しは苦手だし、オクラは買い忘れてるし。

 結局、この間買った味付けもずくの余りとキュウリを和えて豆腐にのせました。ぜんぜん違うものになりましたが、普通においしかったんで、細かいことは気にするなってヽ(´ー`)ノ

 「小松菜とにんじんのアーモンド炒め」、これアーモンドいる(゚~゚)?

 訝しがりながらもレシピの通り作ったら、煎ったアーモンドスライスの香ばしさと食感が、実にいいアクセントになってました。疑ってごめん(゚▽゚)!

 「しめじのすまし汁」については、余ってたエリンギがあったので、シメジの代わりにそちらで代用。なんであれ、キノコ汁はうまいのです(゚-゚)ノ

 こんな感じで、今日もおいしくいただきました。ごちそうさまヽ(´ー`)ノ

 タニタで目指そうでゲソ、スリムビューティ(゚▽゚)ノ エイエイオー!

2011年1月26日 (水)

タニタの1-16 豚肉の南部焼き定食

 こんばんは、ウサギ島に行きたいレイブンです(゚-゚)ノ

 「ウサギ島」というのは、瀬戸内海にある大久野島って島のことです。

 なんでも、この周囲4キロの小さな島には、40年くらい前に放されたウサギが野生化して増殖し、今では300羽を超えてるんだとか。

 そのウサギどもときたら、野生のくせに「エサよこせ」ばかりに人間に近付いてくるんだそうです。これは楽しそう(゚▽゚)!

 今年はちょうど卯年。そして九州新幹線も開通します。これはもう、鹿児島から新幹線にのって広島まで行けってことなんじゃないかなヽ(´ー`)ノ

 楽しい旅行の妄想に浸るのはこのくらいにして、今夜のタニター(゚▽゚)!

「豚肉の南部焼き定食」(ごはん大盛り635kcal)

116

「豚肉の南部焼き」 「キャベツのトマト煮」

「切干大根ときゅうりの和え物」 「干ししいたけと長ねぎのみそ汁」

 まず、「豚肉の南部焼き」。溶き卵、ショウガ、醤油を合わせたタレにお肉を漬け込んで焼くという、しょうが焼きとポークピカタを合体させたような料理ですね。おもしろい(゚▽゚)

 本当は焼く前に煎りごまをまぶすんですが、レシピをよく読まないで作ったら忘れてました。なんてこったーい(゚¬゚)!

 ちなみに、「南部焼き」ってなんだろうと思って調べてみたら「ゴマをくわえたタレに漬け込んで焼いたもの」と・・・俺の作ったヤツ、一番大事な部分で間違えてたーΣ(゚Д゚ )!

 まあ、ポークジンジャーピカタ、おいしかったからいいですヽ(´ー`)ノ

 「キャベツのトマト煮」は、ベーコンとコンソメでコクを出す、わりと定番の料理ですね。ちょっとニンニク多めで作るのが好みです。最初にニンニクのみじん切りを炒めるときの、あの香りはたまりませんな~ヽ(´ー`)ノ

 「切干大根ときゅりの和え物」は、水で戻した切干大根を、そのまま生で食べるレシピです。

 今まで、「煮込んで食べるもの」ってイメージしかありませんでしたが、生で食べてもいいんですね。いやあびっくりした(゚▽゚)!

 生の切干大根、ザクザクとしっかりした歯ごたえがあっておいしいです。水で戻すだけで食べられるなんて、やるねぇ、伝統的保存食(゚▽゚)!

 「干ししいたけと長ねぎのみそ汁」は、こちらも乾物を利用した一品。干しシイタケも立派な具になるんですね。干ししいたけ自体からもおいしいダシがでるので、実に深い味わいでした(゚-゚)ノ

 今夜も、タニタの定食、おいしく頂きました。満足、満腹ヽ(´ー`)ノ

 タニタで目指せ、しっかり食べてスリムビューティ(゚▽゚)ノ エイエイオー!

2011年1月22日 (土)

タニタの1-15 五目中華煮定食

 タニタの人見てる~? レイブンです(゚-゚)ノ

 会ったこともない人にいきなり気安く接しすぎましたね。すみません。

 まあ、空気読むとか距離感を計るとか出来ないタイプのダメ人間なので、大目に見てくださいヽ(´ー`)ノ

 そうだ、他人との距離感を計る機械があればいいんですよ(゚▽゚)!

 タニタは計量器のトップブランドですからね、ひょっとしたらそういう機械も作れるかもしれません。そういうことでヨロシク頼むよヽ(´ー`)ノ

 というワケで、行間を読ませない唐突さで、今夜のタニター(゚▽゚)!

「五目中華煮定食」(ごはん大盛りで591kcal)

115

「五目中華煮」 「モロヘイヤサラダ」

「桜えびのすまし汁」 「グレープフルーツ」

 まずはメインの「中華五目煮」。レシピの材料には「大豆(水煮)」とあります。先日、「大豆のドライカレー」で、原型がなくなるまで細かく刻んだ大豆は普通に食べることができましたが、さすがにそのままの大豆はやっぱ無理。というわけで、大豆はなしです。好き嫌いしてごめん(・_・)

 代わりに厚揚げを増量しました。大豆からできてるんで、同じモノって言えば同じモノじゃないですかヽ(´ー`)ノ え、全然違う(・_・)?

 まあ材料のことはおいといて、このうま煮の何が中華風なのかってことですけど、酢が入ってて、甘酢あんみたいな感じになってます。酸味を活かして塩分を抑える、タニタ健康レシピの基本ですね。うまい(゚▽゚)ノ

 「モロヘイヤサラダ」は、写真を見て「どこがモロヘイヤサラダだ」って思った方もいるかと思います。実は、モロヘイヤも苦手なんですよ(゚¬゚)

 そんなわけで、今回は「モロヘイヤサラダ・モロヘイヤ抜き」を作らせていただきました。もはや何が何だか。一応、オクラもネバネバしてるので、それで勘弁してください。

 てゆーか、俺は何に対して許しを請うていますか(・_・)

 「桜えびのすまし汁」は普通にすまし汁です。まったくどうでもいいことですが、レイブンはこういうのに入ってるお麩が大好きなんです、ふふふ(゚-゚)

 今日の定食はデザート付きですね。写真を見て、「どこがグレープフルーツだ」と思った方もいるかと思います。実は、デコポンでした(゚▽゚)

 グレープフルーツよりもかなり甘いので、たぶんカロリーもその分高いのかもしれませんが、まあそのくらいは目をつぶってくださいな。

 ちなみに、グレープフルーツと違って、デコポンは普通のみかんと同じように、簡単に皮をむいて食べられます。ディスプレイ用に半分に切ると、逆に食べにくいので注意しましょう(゚¬゚)

 今夜は、レシピと違う部分もけっこうありましたが、食事で一番大事なのは「おいしい」ってことですからね。その点は大満足ヽ(´ー`)ノ

 タニタでおいしく目指せ、スリムビューティ(゚▽゚)ノ エイエイオー!

2011年1月19日 (水)

タニタの1-14 鶏肉とレーズンの赤ワイン煮定食

 こんばんは、本当は金属のお盆が欲しいレイブンです(゚-゚)ノ

 社員食堂だから、やっぱり料理はお盆にのせないとねヽ(´ー`)ノ

 タニタの社員食堂攻略を始めたときにそう考えたレイブンさんは、ものすごくテキトーに100円ショップでお盆を買ったワケですよ。

 今さらですが、このお盆、違いますよねぇ。何か違います(・_・)

 料理の写真、上部の中ほどを見てください。謎の模様がありますね。

 うん、なにこれ。まったく意味がわからないしステキとも思えない(・_・)~

 ああ、安くてかっこいい金属トレー、どこかにないかしら~(゚-゚)?

 お盆の話はどうでもいいですか。じゃあ本題、今夜のタニタ~(゚▽゚)!

「鶏肉とレーズンの赤ワイン煮定食」(ごはん大盛り 554kcaal)

114

「鶏肉とレーズンの赤ワイン煮」 「かいわれ大根のもずく和え」

「アスパラとエリンギのバター醤油炒め」 「大根のみそ汁」

 今日のメインはかなり冒険的ですよ、「鶏肉とレーズンの赤ワイン煮」。

 レーズンと一緒に煮るってだけでも、「これってどうなの?」感がありますが、その煮汁として合わせるのが、赤ワイン、オレンジジュース、醤油。

 この組み合わせには、正直面食らいましたが、できあがったものを食べてみると、これがホントにおいしい。レーズンも、あの菓子パンとかに入ってる甘酸っぱい感じではなくて、鶏肉と一緒でも全然違和感なし。

 これはすごいなぁ。簡単なのに一味違う、すばらしい料理です(゚▽゚)!

 「かいわれ大根のもずく和え」も、レイブンにとっては冒険でした。

 もずくって、あまり好きじゃないんですよ。材料に「味付きもずく」って書いてあるんで、土佐酢のヤツを買ってきましたけど、これって必要以上に酸っぱいし、ヌルヌルした感じも好みじゃないです(´-`)

 ところが、レシピに従ってキュウリの千切りとカイワレ大根を一緒に和えたら、野菜はシャキシャキ、酸味もマイルドになってすごく食べやすい(゚▽゚)!

 そうか、もずくって、別に単品で食べなくてもいいんだねぇヽ(´ー`)ノ

 「アスパラとエリンギのバターしょうゆ炒め」は、名前のまんまの料理。

 作る前から、こんなもんおいしいに決まってる、とは思ってましたが、実際に作ってみると、想像以上にバターがいい仕事をします。うまい(゚▽゚)!

 「大根のみそ汁」は、これはもう家庭料理の定番ですから。今さら説明するまでもない、ほっとするおいしさ。日本っていいよなぁ(´ー`)!

 タニタの社員食堂は、低カロリーでかつ面白い料理もいっぱい載ってます。支持されるのにはワケがあるってことですよ。まったく、ベストセラーはダテじゃない(゚▽゚)!

 それじゃ明日も、ベストセラーで目指せ、スリムビューティ(゚▽゚)ノ エイエイオー!

2011年1月16日 (日)

タニタの裏メニューの3 大豆のドライカレー

 いやあ寒いですね、超寒いですね。こんばんは、レイブンです(゚-゚)ノ

 たぶん、鹿児島はここ数年で一番冷えたんじゃないですかね。雪の積もった年末年始より寒かったような気がします。

 おかげさまで、スーパーで買い物に行った以外はずっと家に引きこもっていましたよ。ダメですね、せっかくの休日なのに(゚¬゚)

 寒いときには、スパイスの効いた食べ物で体をポカポカに温めたいですね。ついでに、新陳代謝の促進も期待(゚▽゚)!

 ・・・あれ、なんか前回も同じようなことを書いたような気が(・_・)

 まあいいですよね、今回もカレーだカレー(゚▽゚)!

「大豆のドライカレー」(547kcal)

134_2

 「社食通信」っていう、料理に対する一口メモみたいのがあるんですけど、

「大豆が苦手な男性もきれいに食べてくれる。」って書いてあります。

 まさに、レイブンがその大豆の苦手な男性なんですよ。それで、買い物のtきにはちょっとだけ躊躇したんですけど、タニタを信じて、思い切って買いましたよ、大豆の水煮。

 みじん切りにした野菜をこっそり料理に混ぜ込んで子供に食べさせる「野菜入ってない詐欺」をお母さま方がやるじゃないですか。それを、今回は大豆でやるわけです。

 なにしろ苦手な食材なんで、かなり気合を入れてみじん切りです。しぼれば大豆油がとれるんじゃないかってくらい、微塵にしてやりましたよ。どうだまいったか、この大豆ヤロー(゚▽゚)!

 カレー粉の強力な味、タニタの社食のアイデア、そしてレイブンの頑張りが一つになって、大豆のことなんてまったく気にならないドライカレーになりました。こんなに大豆を食べたのは、生まれてはじめてヽ(´ー`)ノ

 大豆は低カロリーで高タンパク。有名なイソフラボンに加え、ミネラル、鉄分、食物繊維も多く、ダイエットで取る食べ物としてこれほど適したものはないってくらいすごい豆なんです。知ってましたか(゚▽゚)?

 知ってても苦手なものは苦手ですけどね、おいしく食べる方法もあるのだとわかっただけでも大きな進歩です。今回の料理、タイヘン役に立ちました。ありがとう社食のおねーさん(゚▽゚)!

 そうそう、このブログは、別にタニタの人から監視されているワケではありませんでした。そりゃそうですよね、タニタはこんな無名の個人ブログのことなんて歯牙にもかけませんよ。よっ、タニタ屋!大企業(゚▽゚)!

 タニタで目指せ、スリムビューティ(゚▽゚)ノ エイエイオー!

2011年1月13日 (木)

タニタの裏メニューの2 ほうれん草のドライカレー

 こんばんは、正月ボケが抜けないレイブンです(゚ρ゚)~

 正月ボケが抜けたら、ただのボケになるんですけどね(゚▽゚)テヘ

 頭がぼーっとするときは、スパイスの効いた刺激のある食べ物でバシッと目を覚ましたいですね。ついでに、漢方的な薬効にも期待(゚-゚)ノ

 というわけで、カレーです。タニタの裏メニュー2つ目(゚▽゚)!

「ほうれん草のドライカレー」(479kcal)

133

 うまいっすなぁヽ(´ー`)ノ

 インド料理のカレーもおいしいですけど、ごはんに合うようにアレンジされた日本のカレーは、ホントにたいした発明ですよ(゚-゚)ノ

 ドライカレーを作るのは2度目なので、だいたい基本は覚えました。

 普通のカレーより手軽に作れるし、アレンジの幅も広そうです。こういうのは、覚えておくと何かと使えそうですよ。

 みんなも「タニタの社員食堂」を買って、ドライカレーを作ろう(゚▽゚)!

 このブログ、実はタニタの人に監視されてますから、たまにはこういうこと書いてご機嫌をうかがっておかないとね(゚▽゚)~

 タニタで目指せ、スリムビューティ(゚▽゚)ノ エイエイオー!

2011年1月 8日 (土)

タニタの1-13 豚肉のビネガー風味定食

 なく子はビネガー!(#゚Д゚)o=lニフ

 秋田名物といえば、やっぱりなまはげですよね、レイブンです(゚-゚)ノ

 残念ながら鹿児島にはそんな怖い鬼はいませんが、トカラ列島の悪石島には、ボゼという神様だかなんだかわからないものがいます。

 なぜかちんちんの形をした棒を持って人々を追いかけ回し、泥みたいのを塗りつけてくるそうですよ。コワイというよりヒワイ(゚▽゚)

 この島の奇祭について詳しいことを知りたい人は、ネットで調べると出てきますよ。見た目もなんだかわからないボゼ、ステキですヽ(´ー`)ノ

 鹿児島県観光PRはこのくらいにして、今夜のタニター(゚▽゚)!

「豚肉のビネガー風味定食」(ごはん大盛りで634kcal)

113_2

「豚肉のビネガー風味」 「ごぼうとちんげん菜のごま和え」

「こんにゃくと油揚げの煮物」 「きのこのすまし汁」

 まずはメインの「豚肉のビネガー風味」なんですけど、前回のヤツとなんか似てます。でも、こっちはビネガーソースですから、味は全然違うんですよ。

 ワインビネガーの酸味で、さっぱりと豚肉をいただきます。これ、思った以上にごはんにあいますね。うまい(゚▽゚)!

 「ごぼうとちんげん菜のごま和え」は、和え衣にスキムミルクと味噌を使うちょっと変わったレシピです。

 タニタは乳と味噌を合わせるのが好きなんですね。レイブンも乳は大好きですヽ(´ー`)ノ

 あと、豆板醤も入ってるので、実はピリ辛なんですよ。こういうごま和えもアリなんですね。レシピ本って面白い(゚-゚)!

 かと思えば、「こんにゃくと油揚げの煮物」は、真っ向勝負の和食。

 少し甘めに仕上げたダシがしみて、ほっとするおいしさですヽ(´ー`)ノ

 「きのこのすまし汁」は、だし汁に醤油をほんの少しだけ入れて作るお上品な味。庶民的なシメジとエノキのくせに、オスマシしてらぁ(゚▽゚)!

 今日もおいしくヘルシーな定食でした。満足満足ヽ(´ー`)ノ

 さて、それではのんびりガリレオの映画でも見ますか。マシャー(゚-゚)!

 タニタで福山雅治みたいなスリムビューティ目指すぞ(゚▽゚)ノ エイエイオー!

2011年1月 6日 (木)

タニタの1-12 チキンのごまサルサソース定食

 あけまして、おめでとうございます。レイブンです(゚-゚)ノ

 いつものように日が暮れて、いつものように日が昇っただけなのに、何がおめでたいんでしょうか。レイブンの頭の中ですか(゚-゚)?

 それは正月に限ったことじゃないですね。いつでもお祭り気分ヽ(´ー`)ノ

 そういえば、今年の元旦はとんでもないことがありまして。

 この南国鹿児島で、観測史上最高の積雪量を記録しました。鹿児島県民の大半は雪に対する準備なんてしてませんからね、タイヘンなことになったとつぶやきながらも、少しはしゃいでました(゚▽゚)

 ちなみに、うちの妹の家もこうなってましたヽ(´ー`)ノ

Stil0003a_2

 まさか泥のついてない雪だるまを作れるなんて、夢にも思いませんでしたよ。いやあ、驚いちゃったなぁ(゚▽゚)!

 さすがにもう雪は全部溶けちゃったので、今夜のタニタいきます(゚-゚)ノ

「チキンのごまサルサソース定食」(ごはん大盛りで500kcal)

112

「チキンのごまサルサソース」 「きゅうりの和え物」

「こんにゃくとにんじんの白和え」 「もやしのスープ」

 今夜もおいしそうにできました。それでは、それぞれの感想を。

 まずは「チキンのごまサルサソース」ですね。生のトマトを刻んで作ったピリ辛のサルサソースは、フレッシュな酸味と辛味のバランスがいいですね。ごはんがすすみます。

 ところで、「サルサ」ってのは、スペイン語で「ソース」って意味らしいですよ。つまり、「サルサソース」は「ソースソース」ってことになります。まあ、細かいことはあまり気にしない方がいいですかねヽ(´ー`)ノ

 「きゅうりの和え物」は、ワカメとキュウリのシンプルな和え物。梅ドレッシングで和えるってレシピなんですが、梅ドレッシングはお好みではないので、三杯酢で和えてみました。俺の作ったヤツ、完全に酢の物です(゚¬゚)

 「こんにゃくとにんじんの白和え」は、フードプロセッサ、略してフープロを使って木綿豆腐をグシャグシャにするように書いてあるんですけど、そんなカッコイイ感じの機械はありません。

 伝統的なやり方で、すり鉢を使うって手もあるんですが、そんなクラシックな道具も持ち合わせておりません。

 というわけで、ここで登場するのは、なぜかこれは持っている「万能漉し器」。網目に木綿豆腐をグリグリ押しつけて裏漉していきます。これ、結構疲れるんですよ、ふぅ(゚¬゚)

 がんばった甲斐あって、滑らかな舌触りの白和えができました。ちなみに、写真の白和えはかなり地味な色合いになってますが、それはニンジンを入れなかったからで、その理由はというと、単なる買い忘れです。だって、冷蔵庫にまだあると思ってたんだもーん(゚-゚)~

 「もやしのスープ」は、中華スープでネギとモヤシを煮ただけのごく簡単なスープです。イージーに作ってコンスタントにおいしいですヽ(´ー`)ノ

 という感じで、年明け一発目のタニタの社員食堂でした。

 今年こそは本気出して、タニタで目指せスリムビューティ(゚▽゚)ノ エイエイオー!

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

ヘルスプラネット

お友達リンク

無料ブログはココログ